エースホームの標準装備やオプション内容、費用を調べてみた!

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

エースホームの標準装備(標準仕様)の中身!

マイホームを買うという事は大きな大きな買いものだと思います。
せっかくであればお得に安くおうちを買いたいですよね?

住宅において標準仕様というのはとても大事なポイントです。
オプションを付けて住みやすい家になるのは当たり前で、そうしないでいかに住みよいのかがポイントなのです。

オプションにも色々な種類があり、生活を便利にするものから見た目を好みにするものまで様々です。
もしもオプションを付けるのなら厳選して便利なものを付けたいですよね?

そこで今回はエースホームの住宅の標準仕様について調べてみました。
低価格で住宅を販売しているエースホームぼ標準仕様がどれだけ充実しているのか。
ぜひご覧ください。

・住宅の性能

エースホームの住宅は以下の性能を標準で搭載しています。

○長期優良住宅仕様
○省令準耐火構造仕様
○ミキハウス子育てにやさしい住まい認定

これらの性能を標準で持っていることは大きな特徴です。
こういった点から低価格で品質の高い住宅だと人気なのです。

・オリジナルベタ基礎

住宅にとって大事なのは建物の構造の他に「基礎」です。
基礎は家の足としてどっしりと地面に立つための大事な部分なのです。
エースホームでは独自工法の基礎「オリジナルベタ基礎」を使用しています。
耐震強度を高めてくれるこの基礎はエースホームの売りの一つです。

・長期継続点検保証制度

住宅は買ってお終いではなく、住み始めてから問題が起こることが多いと言われています。
そんな時に頼れる人がいてくれないと困りますよね?
エースホームでは住宅購入者に向けて「長期継続点検保証制度」が標準で付いてきます。
節目に合わせて定期的に担当者が点検に来て、不具合が起きていないかを確認してくれます。
そこで、修理が必要な部分が発見されてもできるだけ無償で対応できるようにしていると言うので驚きだ。

・太陽光発電システム

エースホームのISAI(イサイ)という商品は標準装備で太陽光発電設備が取り付けられています。
太陽光発電設備は設備費に200万円~300万円、設置にプラスで費用が掛かる高級な商品です。
多くのメーカーではオプション品として用意されているものが、エースホームなら初期投資ゼロで手に入るのです。
太陽光発電には大きなメリットがあり、日々の電気代の削減と売電収入が大きな特徴です。
このような恩恵を実質無料で受けられるのは魅力ですよね?

・制振システム

こちらもISAI(イサイ)ですが、住宅制振システムが搭載されていることも魅力の一つです。
耐震性の高い住宅を造ることで知られるエースホームですが、さらに地震に強くするために制振システムを採用しています。

以上のようにエースホームは標準仕様はとても充実しているという事がわかりました。
しかし、一方で住宅設備機器の標準装備に関しての情報は出てきません。。
それ以外、特に太陽光発電が標準でついているISAI(イサイ)はとてもコストパフォーマンスの高い商品です。。

エースホームのオプション内容と費用

ここまではエースホームが用意している標準仕様についてご紹介してきました。
エースホームの標準仕様はかなり充実しています。
肝心のキッチンやお風呂に関する情報が上がってこないのは少し疑問に感じますね。

オプション内容に関しても、ほとんど情報が公開されていないようです。
メーカーのホームページにはオプションに関する情報はありません。
エースホームで建築した方がネット上で情報を書いていないことも要因であると考えられます。

エースホームで建築をお考えの方は、営業所や展示場で営業担当に聞いてみることをおすすめします。
お客様に合ったオプションを提案してくれるでしょう。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

エースホーム
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック