エースホームの太陽光発電の評判はどうなの?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

エースホームの太陽光発電の評判は?

今回はエースホームの太陽光発電設備に関する情報を調べてみました。
太陽光発電は昨今の環境問題への懸念から大変人気が高まっている設備です。
自然エネルギーという化石燃料を使わない発電として注目を受けたこともあり、年々導入する世帯が増えています。

太陽光発電設備は導入することでいくつかのメリットを受ける事が出来ます。
ここでは太陽光発電設備を取り入れることで得られるメリットを2点ご紹介いたします。

1つ目はふだんの日常生活における電気代の削減です。
太陽光で自家発電した電気を自家消費することで電療会社から購入する電気量を少なくすることができます。
そうすることで電気代の削減につながり家計への負担を軽減する事が出来ます。

2つ目は太陽光発電で造った電気の売電収入です。。
太陽光発電で造った電気を蓄電設備に蓄え、電力会社に売ることで売電収入を得る事が出来るのです。
この制度を目的に設置する方も少なくありません。

実際にエースホームで太陽光発電設備の評価を集めてみました。

評判1:標準装備で太陽光発電が付いた住宅

エースホームは太陽光システムが標準搭載されたZEH住宅「エコクラス」という商品を販売しています。
全国的に展開しているようで、かなり力を入れているように感じられます。
プランとしてはモデルハウスのような広く大きい家というより、3LDK設計を中心として30坪程度の住宅を造っているようです。
30あるプランからお好みのものを選ぶことができるようで、自由設計というより規格住宅といった商品です。
建坪がコンパクトでも収納系はかなり充実していて、食糧庫まで設計されています。
オール電化を意識した住宅であるため、設備関係も省エネのものを取り揃えています。

評判2:ZEH住宅「MOA」

MOAはエネルギー消費住宅を根本から考え直したモデル住宅です。
エネルギーを太陽光発電で賄うだけでなく、消費エネルギー自体を削減するゼロ・エネルギー(ZEH)住宅です。
ZEH基準を満たしたMOAは住宅の性能にもこだわって作られています
現在最も求められている性能に「耐震性」が挙げられます。
MOAでは耐震等級3を実現し、耐震性・耐久性・省エネ性能をすべて兼ね備えた高性能住宅です。
心地よく生活できる工夫と性能で、これからおうちを建てる方にはぴったりの商品です。

エースホームの太陽光発電にかかる費用は?

一般的に太陽光発電はとても費用の掛かる設備機器です。
発電パネルだけでも150万円以上し、諸々すべてを設置することで300万円ほどの費用が掛かってしまいます。
元々の価格がかなり高額で、オプションで付けるとなるとそのぶん大きく費用が嵩んでしまいます。

ユニバーサルホームの「エコクラス」という商品では太陽光発電に伴う設備が標準で付いてきます。
つまり、初期投資ゼロで太陽光発電を始められるのです。
電気代を削減でき、売電収入を得られるのは大きなメリットですね。

また、オプションでHEMSを取り入れることもでき、発電量や電気使用量を見えるかする事も可能です。
売電収入をローンの返済に充てられることもメリットの一つだと考えられます。

エースホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

太陽光発電を導入することで得られるメリットは売電収入と電気代の削減だとお話ししました。
売電収入で住宅ローンの一部を返済していき、完済した後の売電収入は全て施主の収益になります。

エースホームの太陽光発電で月々どれくらいの売電収入が得られるのか、詳細なデータは見当たりません。
ご購入を検討される方は是非営業所で詳細なお話を伺ってから決めることをおすすめします。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

エースホーム
フォローする
住まいハック