エースホームの建売はある?価格や評判はどう?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

エースホームの建売の評判、口コミは?

マイホームをご購入する際にいくつかの方法がある事を皆さんはご存知でしょうか?
皆さんにとって一番ポピュラーなのは、メーカーに直接依頼して造る注文住宅という方法だと思います。
施主のこだわりを沢山詰め込むことができるのは注文住宅の特長であり、大きなメリットです。
しかし、費用はかなり掛かってしまう事が一般的なので、予算に余裕のある方やこだわりの強い方にはおススメです。

しかし、マイホームは欲しいけれど特にこだわりが無かったり、予算的に注文住宅が厳しい方もいらっしゃいますよね?
そこでもう一つの購入手段となるのが建売住宅です。
ハウスメーカーがあらかじめ立てている住宅を購入するという方法です。
注文住宅と大きく違う点は間取りの変更が基本的にできず、設備等も決まったものが付いてくるという点です。
その分注文住宅に比べて価格は安くなる傾向にあります。

今回はエースホームが建売住宅を販売しているのかを調べてみました。
すると、エースホームでは建売住宅を販売しているようです。

評判1:建売専用住宅モデル「+STAGING(タステージング)」

エースホームは2017年、建売専用の住宅プラン+STAGING(タステージング)を発表しました。
同社が培ってきた住宅建築ノウハウとインテリアコーディネートのノウハウを掛け合わせた商品です。
デザイン性が高いことで人気のエースホームならではのシックでモダンな内装が施されています。
大きな特徴としては4つ。
1.リビング天井の吹き抜け
2.セカンドリビングが設計されている
3.男前インテリアでコーディネートされた内装
4.土間アトリエのあるプランニング
モデルハウスとしての利用が終わった後の販売になるため価格も低価格に抑えられるようです。
展示してあるインテリア含めての販売のようなので、最初からおしゃれな住宅が手に入るのは魅力だと思います。

評判2:分譲地も展開しているエースホーム

エースホームでは注文住宅・建売住宅の他に分譲地も販売しているようです。
分譲とは大きな土地をいくつかに分けて販売していく方法で、新興住宅街などはこういった販売方法が取られていることが多いのです。
エースホームが販売している分譲住宅もエースホームらしい造りをしています。
外観はシンプルモダンを基調としており、住宅街にあっても異彩を放ちます。
こういった分譲住宅を造り売りいているので、安くエースホームの家を手に入れたい方は、探してみることをお勧めします。

エースホームの建売の価格、坪単価は安い?

先述しましたが、エースホームでは建売住宅は販売しています。
注文住宅との価格はいったいどこまで違うのでしょうか?

エースホーム注文住宅は坪単価で40~50万円ほどかかると言われています。
一番ポピュラーなモデル「アンディ」の価格が坪40万円です。
構造や設備、わーびすも充実してこの価格はとてもお得だと感じます。

実際にエースホームの建売住宅の価格を佐賀県にある物件をもとに調べてみました。
217平米の土地に木造2階建の住宅が付いて価格は2980万円。
この土地の地価は1坪4万円が相場のようなので、土地の価格だけで1000万円ほど。
総額から土地の価格を引くと、住宅自体の価格は約2000万円になり、坪単価は60万円ほどになります。。
注文住宅と比べると高くなってしまう場合もあるようです。

エースホームの建売の値引きは可能なの?

マイホームを買うに当たって少しでも安く手に入れたいというのは人情ですよね?
メーカーによっては値引きサービス等を行っている場合があるようです。
エースホームでは住宅の値引きは行っているのでしょうか?

エースホームではモデルハウスとして展示した後の住宅を価格を下げて建売として販売する方法を取っているようです。
すべての商品というわけではありませんが、こういった方法で高性能住宅を安く手に入れる事が出来るのです。
ご購入を検討している方は、営業所でお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

エースホーム
フォローする
住まいハック