アエラホームの評判は?口コミから見るメリット・デメリット

アエラホームの特徴は?

アエラホームとは山梨県で創業し、今年(2018年)で30年の歴史を持つ企業です。
2011年までは「ライク」という社名で親しまれていた会社です。
おもに木造住宅を得意とし、ローコスト住宅を提案する住宅メーカーとしても知られています。
強みとして持っているのが「外張断熱構法」です。
昨今、住宅を買う際のポイントとしてよく言われる省エネを意識して開発されました。
このようにアエラホームはエコをテーマにした住宅を手掛けることを得意としており現在人気は高まっています。

また、アエラホームは住宅メーカーの中でもローコストで住宅を建てることでも有名だとお話ししました。
大手住宅メーカーと違い広告費を徹底的に削減して商品の金額に還元しているので、ローコストながら品質の良い住宅が建てられるのです。
また、安いからと言ってデザインには抜かりなくモダンテイストな物やシンプルデザインまで幅広く対応しているのも魅力の一つです。

アエラホームの口コミはどう?

口コミ1:営業さんとても頼りになりました。

夫婦で新築物件を購入したいと考え、様々なハウスメーカーを選定していました。
その中で私たちがアエラホームを選んだ理由は圧倒的なコストパフォーマンスの高さでした。
ローコストハウスメーカーの中でも外張り断熱や太柱を扱っているのはここだけかなと思います。
営業担当でついてくださった方はとても丁寧で、腰が低く良い印象の方でした。
こちらの無理な要望にも真摯に対応していただけて、間取りが完成した時にはとてもうれしかったです。
施主の思い描いたプランを作ることができる点も魅力の一つだと感じました。
夢を持ってマイホームを造りたい方にはアエラホームは最適だと思います。

口コミ2:最初から最後までお任せできるメーカー

新築の相談をアエラホームでしました。
施工に向けて打合せをする中で感じたことはとても融通の利く会社だという事です。
毎度の打合せはとても効率よく進み、こちらに多くのアドバイスをくれました。
そして工事に関して一番びっくりしたことは、一人の大工さんが最初から最後まで責任を持って工事をしてくれることです。
工事中は何度も現場に足を運んでいましたが、大工さんは大変手際が良く素晴らしかったです。
施工後、引渡し前には何度も点検があり、フォロー体制も万全だと感じたので任せるのも安心でした。
デメリットポイントとしては、店舗数の少なさが挙げられます。
大手住宅メーカーに比べ店舗数が格段に少ないと感じました。
今回打合せをした店舗も仮住まいからは少し距離のある場所だったの若干不便でしたが、打合せは効率的だったのでよかったです。

口コミ3:対応はまあまあ満足

家族の中で家を新築しようという話になりました。
実際に色々なメーカーに行って相談をして回ったなかで大手のメーカーを無理して選ぶのではなく、身の丈に合った場所を選ぼうという話になりました。
そのうえで、機能性や安全性を重視しながらいちばんはコストパフォーマンスを考えてメーカーを選びました。
そこで気になったメーカーがアエラホームでした。
外観も内装もこれと言って特徴のない所謂普通の住宅ですが、住む場所にはこだわりがあったので土地に関しては自分たちで探しました。
契約後のメーカーの対応は特に気なる部分もなく、こちらの気になる事にもきちんと答えていただけました。
金額面では少し難があり、交渉を幾度も重ねて妥協点まで達しました。
その間に営業担当の方は上司に掛け合って交渉にあたってくれていたようで、納得いくところまで頑張ってくれていました。
あたらしく住んだ場所にはアエラホームの営業所が無く心配でしたが、有事の際には駆け付けてくれるとのことで安心して暮らしています。
建てた後には内窓を付けるリフォームをし、エコポイントももらえて住み心地が向上しました。
満足しています。

口コミ4:大手と比べても納得できた

アエラホームの住宅展示場に足を運んでモデルハウスを見学させてもらいました。
そこで吹き抜けの解放感ある素敵なおうちを見て、夢が広がってしまいました。
夫婦で様々なメーカーの展示場を見て回ってきましたが、その中でもアエラホームの住宅は心を掴まれました。
結果としては住宅を建てる計画はいったんストップすることとなりましたが最後まで悩んだメーカーでした。
大手メーカーに見積もりをお願いしていたのですが、あまりにも高額な価格に驚きました。
しかし、アエラホームではこちらの希望の間取りをすべてかなえるのは難しかったですが何よりも価格がとても安かったのです。
それに加え健康生活を考えたシステムを導入している点、太陽光パネルを取り付けられる点も素敵でした。
担当してくださった営業さんは強引な営業をすることはなく、真摯な対応で安心しました。
実際に家を建てるタイミングになったらアエラホームにお願いしようかと夫婦で話しています。

口コミ5:しつこい営業にウンザリ

家の新築を考え、アエラホームの「クラージュ」が候補に挙がったので住宅展示場に足を運びました。
展示場に入ると若い男性の営業が付いて見学することになりました。
外観から順に説明を伴ってみて回り、この住宅がいかに優れたものなのか、外張り断熱がどれほど良いものなのかを熱心に説明してくれました。
室内の説明に移ってからは水回りや設備の説明を中心に受けました。
企業の営業なので仕方ないとは思いますが、メリットをこれでもかと紹介されました。
そして子供へのおもちゃのプレゼントもあり、用意周到な感じを受けました。
こちらとしてはあくまでも話を聞くだけのスタンスで個人情報的な部分に関して明かすつもりは最初からありませんでした。
他社と比較してどのメーカーが良いのかを知るためです。
しかし、営業担当は何が何でもこちらの情報を聞こうとしつこく聞いてきました。
プラスしてアエラホームは詳細な資料をもらうためには仮申し込みが必要とのことで、金額もそこそこかかるとのことでした。
他のメーカーではこんなことはなかったのでかなりびっくりして断りました。
しつこく強引な印象の営業にはウンザリしてしまい選択肢の中からは外れました。
ですが、住宅自体の品質は高いと感じたのでとても残念です。

アエラホームのメリットは?

・省エネを可能にする住宅

アエラホームは省エネ性の高さを売りにしている住宅メーカーです。
ローコストメーカーとしては類を見ない外張り断熱、気密性の高さを実現しています。
住宅の気密性と断熱性を自社で測定して数値を出しているのもポイントです。
大手住宅メーカーでは気密性に関して公表していない場合があります。
そのためアエラホームを選ぶ理由の一つになると思います。

・老舗のノウハウ

ヤマダ・エスバイエルホームは創業から60年以上の歴史を持つ老舗企業です。
先述しましたが、有名大手メーカーよりも昔から住宅を造り続けているのです。
その豊富なノウハウを用いて営業を続けています。

・耐久性の高い住宅

アエラホームが手掛ける「クラージュ」は木造軸組み工法で造られた在来の住宅です。
耐震性や耐久性を考えた構造で、柱と梁を中心に外壁にはハイべストウッドと言われる強い面材を使って構造耐久力を高めています。
従来の木造軸組み工法の弱点を克服した住宅と言えるでしょう。

・ローコスト

大手住宅メーカーが提供している住宅の坪単価は平均で70~90万円と言われています。
これはあくまでも平均価格であり、オプション等を付けていくと値段は跳ね上がります。
アエラホームの坪単価は30~50万円と住宅メーカーの中ではかなり安くなっています。
企業の歴史としては30年と他のメーカーに比べて短いですが、この価格は魅力だと思います。

アエラホームのデメリットは?

・営業力

アエラホームの口コミを調べていくと営業に関しての酷評が目立ちます。
住宅展示場に見学に行くとその場で仮契約を迫られた例もあるようです。
すべての営業担当者がこうではないようですが、そういった例も見受けられるようです。

・ブランド力

アエラホームのデメリットとして挙げられるポイントにブランド力があります。
有名住宅メーカーは長年のノウハウと広告力に長けており、名前だけでも聞いたことがあるという声が上がります。
このブランド力はお客様にとって安心感の材料でもありますので、弱点と考えられます。