アエラホームの太陽光発電の評判はどうなの?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

アエラホームの太陽光発電の評判は?

今回はアエラホームの太陽光発電に関して調べてみました。
太陽光は昨今ニーズが高まっている設備の一つです。
省エネが叫ばれている現代で、導入を検討している方も多いと思います。

アエラホームの太陽光に関する調べていくと情報の少なさに驚きました。
口コミ等はほとんど見当たりませんでした。
ですので今回はWEB上にあった評価をもとにご紹介していきたいと思います。

評判1:太陽光システムメーカーを選べる

アエラホームでは太陽光発電設備をいくつかのメーカーから選ぶことができます。
選べるメーカー一覧

・QCELLS
・MITSUBISHI
・Panasonic
・KYOCERA
・SHARP

QCELLSはドイツ生まれの太陽光発電システムで、ドイツ国内において満足度第一位を獲得した優良メーカーでもあります。
そのほかのメーカーは皆さんも聞いたことがあるかと思いますが国内の優良メーカーです。
これらの商品を選べることは大きなメリットと言えると思います。

評判2:住宅を安く、オプションを付ける選択肢

アエラホームはローコスト住宅メーカーとして知られています。
大手住宅メーカーと比較すると半額化それ以下で購入することも叶うのです。
そこで、家自体は安く収めて設備に投資をするという考え方ができますよね。
太陽光発電設備は導入に150~200万円ほど掛かると言われています。
総額をなるべく安く抑えるためには非常に良い選択と思われます。
また、太陽光発電は導入してお終いではなく、電気代の削減や売電収入を得ることができます。
将来的にはプラスになる可能性のある設備です。

評判3:クラージュオール電化で電気代を安く

太陽光を設置した家をアエラホームで購入しました。
すると、月によって若干のバラつきはありますがおおよそ2万円電気代が毎月浮きました。
家を建てるときには多額のお金がかかりましたが、ロングスパンで見たときにはとても安く感じました。
それと、引っ越す前に住んでいた家は古かったのか隙間風がビュービュー入る寒い家でした。
住んでいる地域的にもこの隙間風が一番の困り者でした。
しかし、今の家に越してきてからは隙間風を一切感じません。
何よりも外がすごく寒い日でも家の中は暖かいのです。
断熱に力を入れていると話を伺っていましたがここまでスゴイとは驚きました。
暖房をつけなくても冬を過ごせることが何よりうれしいです。

評判4:ローコストのメリットは無くなるが、設備に満足

とにかく安く家を買いたいと考えていた時にアエラホームを知りました。
予算的にカツカツで購入するつもりはありませんでしたが、なるべく安価に抑えて購入したかったのです。
実際にアエラホームの展示場へ行ってみるとローコスト住宅とは思えないおしゃれさや機能性で本当に驚かされました。
一目ぼれに近い形でアエラホームに依頼をすることに。
打合せの中で担当営業の方から太陽光発電を導入しないかと言われました。
設備自体は気になっていたし、省エネになるのならと見積もりを出してもらう事にしました。
すると坪単価にして50万円を優に超えてしまったのです。
アエラホームで家を買うメリットは安さだったのに、、、とは思いましたが、購入しました。
実際に稼働してみると、電気代の安さに驚きました。
元が取れるまでに12.3年ほどかかるようですが、目に見えて変化が起きたのが何よりうれしいです。

アエラホームの太陽光発電にかかる費用は?

太陽光発電設備は住宅と同じく安い買い物ではありません。
しかし、太陽光発電は投資しただけでは終わらないのです。
現在、電力会社は各家庭が発電した電力を買い取っています。
所謂売電収入ですが、長い目で見たときにはこの売電収入で元が取れるだけでなくその先は単純な収入になるのです。
ここでは実際にいくらほどの設置費用が掛かるのかを調べてみました。

アエラホームで太陽光発電を導入する場合シャープ製10kwの発電パネルが300万円ほどするそうです。
もっとkw数の小さなパネルであれば安く載せる事が出来るようですが現実的に売電をお考えの場合は10kwが妥当のようです。
10kwのパネルを設置することによって産業用発電設備と定義付けがされ、発電した電気全てを買い取ってもらえるようにもなるのです。
買取実施期間も長く、安定して売電収入を得ることができるのもメリットです。

アエラホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

太陽光発電を導入する電気代削減と売電だとご紹介してきました。
実際に発電した電気が幾ら位で買取してもらえるのかで見通しが立ちますよね。

実際に実際に売電収入を公開している方で月1.5~2万円ほど売電できているという声が上がっています。
どういった状況での発電なのかというような細かな情報は分かりませんでしたが、元を取るにはやはり12~15年ほどかかる計算になりそうです。
年間10万円以上収入になると考えれば大きなメリットと言えます。
日々の電気代も削減できるので、ロングスパンで考えて確かな設備だと考えられます。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

アエラホーム
フォローする
住まいハック