アイダ設計の標準装備やオプション内容、費用を調べてみた!

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

アイダ設計の標準装備(標準仕様)の中身!

マイホームを買うに当たって重要なポイントの一つとして標準仕様の充実が挙げられますよね?
住宅自体が高い買い物ですので。いかにオプションを付けずに満足できるかがカギです。

また、オプションにも様々あり、生活の機能を拡充させるものから意匠を変えるものまで様々な物が用意されています。
もしもオプションを導入するのであれば、便利なものを購入したいですよね。

そこで今回はアイダ設計の住宅「ブラーボスタンダード」の標準仕様について調べてみました。
アイダ設計はローコストハウスメーカーとして有名で、かなり安価な商品を展開しています。
口コミでは「標準仕様のグレードは高くない」との声が多く聞かれました。
本当にそうなのでしょうか?
ぜひ、ご覧ください。

・外壁

アイダ設計では外壁にサイディングボードを使用しています。
2種から選ぶことができるようで、外観こだわる方にはうれしい選択肢となっています。
サイディングボードは耐火性・防火性能共に高い材料ですので、人気が高まっている部材でもあります。

・サッシ・窓

各室の窓は元々そこそこの遮熱性能のある察しが取りついています。
オプションで断熱性能の高いものに取り換えることもできるようですが、標準でも問題ないかと思われます。
掃出し窓に関してはいくつかの商品から標準で選ぶことができるようです。
窓に関しては標準で「Low-Eペアガラス」が採用されています。
二重ガラスの間に特殊な金属膜を挟んで夏の熱気を家の中に入れません。
冬の窓につく結露も防ぐ優れものの窓ガラスなのです。

・全熱交換式換気システム

アイダ設計の住宅には標準で全熱交換式の換気システムが搭載されています。
家の中は気密性が高まるほど空気が停滞しがちになります。
そこでこの換気システムがあれば、住宅内にこもった空気と熱を外に逃がして新鮮な空気を家の中に取り込んでくれます。
新築時にはもちろん住んでいくうちに出る生活臭も外に排出するので清潔な空間を保つ事が出来るのです。

・バス

2メーカーから1種ずつ選ぶことができます。
ハウステック(ヤマダ電機)製のフェリテとLIXIL製のアライズです。
浴室の色や浴槽の色をお客様の好みで選べるようで、うれしいポイントです。
どちらのモデルも掃除がしやすく、24時間換気システムを搭載しています。
筆者のおすすめはLIXILのアライズです。
お風呂におしゃれさと機能性両方を求める方には良いのではないかと思います。

・キッチン

マイホームを買ううえで、特に女性が気にするポイントにキッチンがあると思います。
オシャレな物や機能性の高いものなど数多くありますが、標準ではどれくらいのものが付いてくるのでしょうか。

選べるメーカーは2社、クリナップとサンウェーブです。
サンウェーブに関してはLIXILの合同企業ですので、LIXIL製とも言えます。
ワークトップに関してはクリナップではステンレス製と人造大理石製を選べるようです。
ワークトップ下の収納はプッシュオープン式の機構を搭載していて、手がふさがっていても開く事が出来ます。
標準の割にかなり機能性の高いものがついているなあといった印象です。

・トイレ

トイレに関してはLIXIL(旧INAX)製のECO5という商品が標準のようです。
昨今LIXILで人気のフチレス構造を取り入れて、清掃性を増しました。
もちろんシャワートイレ付ですのでご安心ください。

アイダ設計のオプション内容と費用

ここまではアイダ設計が用意している標準装備についてご紹介してきました。
アイダ設計の標準仕様は良くも悪くも普通といった印象を得ました。
住むには困らない程度に便利なものが搭載されています。
ここではさらに暮らしを豊かにするオプションをご紹介いたします。

・浴室乾燥システム

雨の日のお洗濯は干す場所が無くてやる気を削がれてしまうという方が多いと思います。
そこで最近では浴室に乾燥換気システムを導入するお宅が増えているのです。
アイダ設計でもオプションでこの機能を用意しており、浴室に設置する事が出来ます。
浴室は濡れたまま放置することでカビの温床にもなりやすいので、このオプションは付ける価値ありだと思います。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

アイダ設計
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック