アイダ設計の間取り例を調べてみました!

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

アイダ設計の間取りの例

・間取り例1:木造軸組工法2階建て延べ床面積92.56㎡

1階は主にリビングダイニング・キッチンにほとんどのスペースを取っています。
玄関から廊下を通るとすぐに大空間のリビングダイニングにアクセスできます。
合計で約15畳の広さがあるLDは家族全員が集まってくつろげるスペースとして設計されています。
キッチンは6畳と作業スペースとしてはそこそこ広く作られており、2人並んでお料理をすることも可能です。
2階に上がると各家族の居室と水回り一式が設計しております。
主寝室は1.5畳のクローゼットが完備されているので収納にも困りません。
お風呂がすぐ近くにあるので、水音が少し気になってしまうかもしれませんが動線的には理にかなっています。

アイダ設計で888万円の間取り | 住宅購入体験談ブログ
アイダ設計の888万円の住宅が気になる方がいるでしょうか。 アイダ設計の888万円の住宅は、間取りが決まっている企画住宅ではなくて、自由設計の注文住宅の間取りです。 延床28坪で2階建の4LDKの間取りが888万円の価格ということで、リーズナブルに感じます。

・間取り例2:木造軸組工法2階建て延べ床面積101.01㎡

こちらの物件は長方形型の物件です。
1階に配置しているLDKは少し横長にはなりますが、十分な広さを持っています。
キッチンが対面式なので家族と話をしながら料理をすることも可能です。
くつろぎの時間を共有できるプランニングとなっています。
またLDKから和室が一間繋がっており、ここは客間として使う事もできます。
廊下の奥に進むと洗面脱衣所と浴室があり、汗をかいたり汚れても他の部屋を通ることなくスムーズに入浴する事が出来ます。
2階には洋室が3室あり、どれも寝室として使う事が出来ます。
各居室ごとに収納を完備しているので、不要な物から季節のアイテムまで沢山収納できます。

https://img.house.goo.ne.jp/suumo/gazo/bukken/030/N010000/img/465/89465465/89465465_0001.jpg?700

・間取り3:木造軸組工法2階建て延べ床面積105.99㎡

1階は通路を隔てて2つのブロックに分かれています。
片側は16畳のLDKで、キッチンは対面カウンター型を採用。
家族の動向を目で追いながらお料理を楽しむことができます。
反対側には和室が設けられており、来客の際にはリビング等の生活スペースを経由せずにここで応対することが可能です。
2階には家族がプライベートルームとして使用する洋室が3つ。
どれもそれなりの広さを持っているため、十分ゆったりと過ごす事が出来ます。

http://bukken.aidagroup.co.jp/sp/ibaraki/detail/1280/madori/1053/

・間取り4:木造軸組工法2階建て延べ床面積129.79㎡

こちらの住宅は今までご紹介してきたものと違い、正方形に近い形状の住宅です。
基本的にアイダ設計が得意としている間取りのカタチは1階にLDK・和室・水回りを配置し、2階に寝室等の居室をプランニングするというものです。
この家もLDKから和室に繋がっており、玄関ホールからでもこの和室にアクセスする事が出来ます。
和室を客間として使えるようにする設計プランをアイダ設計は得意としているようで、生活感のある場所を通らずに案内する事が出来るのは魅力です。
基本的にリビングダイニングとキッチンは大きな空間を取っているので、家族でくつろげる空間としてとても良い造りです。
住宅自体のカタチが正方形に近いこともあり、プランニングがしやすく、居室の広さも取りやすい住宅といえます。
部屋数が多くそのどれもが狭い家はあまりいい間取りとは言えませんよね?
その点この住宅は住みやすい家と言えるでしょう。

いわき市泉町本谷の分譲住宅|新築一戸建てならアイダ設計(ハウスメーカー)
いわき市で一戸建てを検討しているならアイダ設計の一戸建て住宅【いわき市泉町本谷16-P1 (プライムガーデンいわき)】がおすすめです。注文住宅と同等の設備仕様を採用した一戸建て住宅が福島県いわき市に誕生しました。耐震性も備えた地震の分譲住宅。保証も安心の35年保証です。

・間取り5:木造軸組工法平屋建て

こちらはアイダ設計の平屋住宅プランです。
お施主さんは注文住宅でこの家を建てられたようです。
玄関ホールを広く取り、圧迫感を感じないように設計されています。
LDKは広く、キッチン裏には勝手口もあるので、すぐには捨てないゴミ等も置いておけます。
カウンターダイニングはリビングを活かすには良いですが、使い勝手に関しては少し使いづらさがあるかもしれません。
LDKの隣には間続きに洋室が設計されており、動線的にはとても良い造りだと思います。
ホールに戻りLDKの対面には寝室として使用できる洋室が1室。
そのほか洗面脱衣所はとても大きく取られており、キッチンからもアクセスが可能な造りとなっています。

『アイダ設計~見積り結果~』

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

アイダ設計
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック