アイダ設計の二世帯の評判は?坪単価や間取り図など解説!

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

アイダ設計の二世帯の特徴・評判は?

近年、二世帯住宅のニーズは高まりを見せています。
要因としては、老朽化する家屋と少子高齢化社会、賃金の低下等が挙げられます。
また、他の要因として、単世帯では子育てがしづらくなったことが挙げられるようです。
従来、二世帯同居は親世帯が望むものとされてきましたが、近年では子世帯も二世帯同居を望むケースが増えているのです。
住宅購入費を2つの世帯で共同して出資できるのも魅力のようです。

また、二世帯住宅には相続に関するメリットも存在します。
同居の定義「玄関が1つ・住宅内部で行き来ができる・世帯ごとに区分されていない」の3つを守ることで相続税の減免措置を受けることが可能となります。

一方で、二世帯同居にはデメリットもいくつか存在します。
特に、子世帯は現在お仕事をバリバリしている場合がほとんどです。
そうすると、生活時間にずれが生じて生活音などでストレスが溜まることが多いようです。
また、プライバシーの保護も難しく、個人の時間を取れなくなることもフラストレーションの一端のようです。

そこで、必要となるポイントがお互いがお互いを考え、付かず離れずの距離感を保つことが必要になるのです。
今回はアイダ設計が手掛けている二世帯住宅をご紹介いたします。

アイダ設計の二世帯の坪単価は?

アイダ設計では二世帯専用住宅プランというものは販売していません。
ほとんどのお客様はアイダ設計では二世帯住宅は作れないと思ってしまうようです。
しかし、アイダ設計は二世帯住宅を販売していないわけではありません。
施主からの提案から、打合せを重ねてメーカーと施主が一緒に造っていくのです。
基本的にアイダ設計は自由設計を売りにしていますので、二世帯住宅にも対応できるのです。
各世帯の住宅共有率に関しても、様々な方法を選べるようです。

先ほどもお話ししましたが、二世帯同居には良い距離感が必要となります。
つかず離れずお互いに距離感を保つことで良い関係性を得る事が出来るのです。
同居パターンは以下の通りです。

・完全分離型住宅

玄関を分けてお互いにほぼ干渉せず暮らすスタイルです。
プライバシーが保たれ、生活時間も気にせず済みます。

・部分共有型住宅

玄関もしくは玄関と浴室を共有しながら1階と2階に分かれて生活し、家族の動向を音で確認できるプランです。
朝や帰宅時の挨拶ができる上に各世帯のプライベート空間は確保できます。

・完全同居型住宅

玄関から浴室、LDK等すべてを共有する住宅プランです。
いつでも家族と顔を合わせて生活できるうえ、親世帯とお子様のスキンシップを図ることもできます。

価格に関して言えば、アイダ設計はローコスト住宅メーカーとして知られています。
注文住宅を購入しようとしたときの平均的な坪単価は30~50万円ほどです。
この価格は大手住宅メーカーに比べ半額ほどの金額以下となりとてもリーズナブルなものとなっています。

アイダ設計の二世帯の間取り図は?

先述しました通り、アイダ設計では施主から提案することで二世帯住宅を造る事が出来ます。
基本的には自由設計を売りにしている住宅メーカーなので、ある程度の要望は叶えることができるでしょう。
しかし、アイダ設計の二世帯住宅の間取りに関する情報はほとんど出てきませんでした。
実際に建てたという口コミは見かけるのですが、間取り図等のデータが乏しいように感じます。
これは、未だアイダ設計で二世帯住宅が作れることが浸透していないことが考えられます。

・間取り1:アイベスト木造軸組構法2階建て

こちらの住宅は玄関を共有しながら1階と2階に分かれて世帯ごとに生活ができる部分共有型の二世帯住宅です。
1階は主に親世帯の生活スペースで、広いLDKの他に8畳の和室も作られています。
和室からは小庭を望め、わびさびのある純和風空間を創り出しました。
2階は子世帯の生活スペースとして設計されていてLDKの他に洋室が2室プランニングされています。

高品質×安全性×驚きの安さを体感!アイダ設計の最上級注文住宅「AiBEST」(アイベスト)「幕張ハウジングパーク」にモデルハウスとして初登場!|不動産のいえらぶニュース
【いえらぶニュース】高品質×安全性×驚きの安さを体感!アイダ設計の最上級注文住宅「AiBEST」(アイベスト)「幕張ハウジングパーク」にモデルハウスとして初登場!|不動産に関するニュースをいち早くお届けするニュースサイトです。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

アイダ設計
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック