アイフルホームの太陽光発電の評判はどうなの?

アイフルホームの太陽光発電の評判は?

今回はアイフルホームの太陽光発電に関して調べてみました。
太陽光発電は昨今の環境問題と合わせてニーズが高まっている設備です。
電気代の削減と売電を目的に導入する場合が多いと思います。
自然エネルギーである太陽光発電はクリーンエネルギーとして注目を集めているのです。

アイフルホームの太陽光に関して調べていくと情報が少ないことに気が付きました。
口コミや評判はあまり見当たりません。
ですので今回はWEB上にあった評価をもとにご紹介していきたいと思います。

評判1:ドイツ製太陽光パネル「QCELLS」を採用

QCELLSはドイツ生まれの太陽光発電システムで、ドイツ国内において満足度第一位を獲得した優良メーカーでもあります。
パネルの品質は確かなもので、見た目も美しい太陽光パネルです。
また、パワーコンディショナーを完備しているため太陽光パネルの発電性能を効率的に引き出すことができ、高い変換効率を誇るのです。
QCELLSの太陽光パネルは耐用年数が25年と一般的な物よりも長寿命です。
高効率発電が25年つづくことを考えればとてもお得な設備と言えると思います。

評判2:安く家を買い太陽光発電を取り付ける選択肢

アイフルホームは元々がローコストで家を建てられるメーカーです。
住宅自体を安く作ることでオプションにお金をかけるという選択肢が出てきます。
太陽光発電は投資するだけの設備だけではなく長い目で見たときには元を取る事が出来ます。
そういったことを考えたときに、最初に少しお金がかかっても設備投資する意味はあると考えます。
また、太陽光パネルで自家発電した電気は電気会社に売る事が出来ます。
これを売電と言いますが、この制度を用いて副収入を得る事が出来るのです。
これが太陽光発電の魅力とも言えます。

評判3:金利ゼロで太陽光パネルを取り付けられた

アイフルホームで家を建てました。
私はかねてより太陽光発電に興味があり、どうしてもつけたいと考えていました。
しかし値段がネックで、予算的には買えない状況でした。
そこでアイフルホームに相談に行ったときに、太陽光発電設備を無料でつけてくれるサービスを紹介されました。
ただし、無条件ではなく発電で来た電気を売電した分で10年かけて返済していくというものでした。
それでも初期投資0円で導入できる魅力には抗えず、アイフルホームで購入して太陽光発電を導入しました。
発電も問題なく出来ており満足しています。
後は無事に返済できるように長く発電し続けていけるようにしていきたいです。

アイフルホームの太陽光発電にかかる費用は?

アイフルホームが提供している楽暮らし発電の価格は200万円前後です。
このシステムの発電量は9.0kWとのことで高発電量です。
一般的に太陽光パネルの価格は35万円/kWと言われる中でアイフルホームでは24万円/kWなので格安なのです。
しかも無利子でローンが組めて10年間かけて発電できた電気を売電したお金で返済できるので家計を圧迫しません。

他メーカで太陽光発電を導入した時には概ね300万円程度かかるとも言われています。
この点を踏まえて考えればアイフルホームで太陽光発電を導入することに大きなメリットがあると考えられるでしょう。

アイフルホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

太陽光発電を導入する電気代削減と売電だとご紹介してきました。
実際に発電した電気が幾ら位で買取してもらえるのかで見通しが立ちますよね。

実際に売電収入を得ている方の口コミを調べていくと最高に発電できた時で5万円ほどの金額になったと言います。
一年の平均に慣らした時に毎月4万円程度の売電収入が得られるようです。
太陽光発電は建物の立地や地域によってもおおきく発電量は変わってきます。
あくまでも一つの参考程度にお考えください。