メープルホームズの標準装備やオプション内容、費用を調べてみた!

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

メープルホームズの標準装備(標準仕様)の中身!

マイホームを可という事は非常に大きな決断だと思います。
せっかくならば安くお得に購入したいと思いますよね?

住宅において標準仕様というのは重要なポイントです。
オプションをたくさんつけて住みよい家になるというのは当然のことです。
いかに標準装備で住みやすい家を造れるかが重要なのです。

オプションには色々なタイプがあり、生活を華やかにするものや便利さを
もしもオプションを付けるのなら厳選して便利なものを付けたいですよね?

そこで今回はメープルホームズの住宅の標準仕様について調べてみました。
輸入住宅をリーズナブルな価格で販売しているメープルホームズの標準装備。
ぜひご覧ください。

・自然素材

輸入住宅を取り扱っているメープルホームズ。
使われている素材は主に北米で伐採された木やモールディングを輸入したものです。
使われている木はオーク・パイン・メープルで、これらの素材から適切な物選んで使用するのです。
その木で造られるものにはドアやキッチンなど多岐にわたっており、施主の好みに合わせて素材を選ぶことができるのです。
ここが大きなポイントです。

・空調システム

メープルホームズでは2種類の空調システムを用意しています。
「澄家Eco換気システム」は熱交換率の高い換気システムで、効率的に住宅内の空気を循環させることができます。
もう一つの空調システムは「セントラル空調・きくばり」。
こちらは各室に室内機を設置する必要がなく、一台で家中すべてを心地よい気温に調節してくれます。
気温の設定から調湿まで幅広う行う事が出来る「セントラル空調・きくばり」は高機能な空調システムと言えるでしょう。

・窓

メープルホームズでは住宅の窓にこだわりを持っています。
高品質で性能の高い窓を販売している「マーヴィン社」という会社の窓を標準装備で採用しています。
断熱Low-Eガラスを使用してガラスとガラスの間にはアルゴンガスを充てんしています。
窓自体の断熱性がとても高いので、室内の温度を逃がすことはありません。

・メンテナンス

輸入住宅の大きなデメリットはメンテナンスの大変さです。
しかしメープルホームズでは32年に渡る輸入住宅販売のノウハウで、アフターメンテナンスに関しても万全の体制を準備しています。
また、海外メーカーとの信頼関係も厚いようで、標準装備している窓メーカー「マーヴィン」とは10年保証の契約しているほどです。
他の輸入材に関してもメーカーとの保証を用意しているようなので、安心ですね。

以上のようにメープルホームズは標準仕様はとても充実しているという事がわかりました。

メープルホームズのオプション内容と費用

ここまではメープルホームズが用意している標準仕様についてご紹介してきました。
メープルホームズの標準仕様は主に住宅の性能に関しての記述が多いように感じます。
皆さんが一番気になるバツやキッチンについての情報が出てこないのが少し気がかりですが、、、

ここではメープルホームズが用意しているオプションについてご紹介します。

・吹き抜け天井

住宅を造るうえで皆さん一度は吹き抜けを造りたいと思いませんでしたか?
吹き抜けは一部天井を無くすことで空間に広がりを持たせる事が出来る設計です。
吹き抜け天井は一般的に高価なオプション工事と言われており、メープルホームズでも20万円~で施工できるようです。

・洗面台のグレードアップ

こちらは一般的なオプションである洗面台のアップグレードです。
大きさの変更やグレードの変更が5万円からでできます。

メープルホームズで建築をお考えの方は、営業所で担当に聞いてみることをおすすめします。
お客様に合ったオプションを提案してくれるでしょう。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

メープルホームズ
フォローする
住まいハック