メープルホームズの坪単価はいくら?人気3商品の価格を調査!

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

メープルホームズの価格や坪単価は?

メープルホームズは輸入住宅を中心に住宅販売を行っているメーカーです。
「赤毛のアンの家」という住宅商品で知られており、価格は少々高額となっております。
昨今輸入商品の価格が高騰している中、値段がほとんど変わっていないのは大きな実績です。

住宅の特長としては、輸入住宅ならではのデザイン性の高さが挙げられます。
日本のメーカーとは大きく違うスタイリッシュな外観が人気の要因となっています。

大手と言われる企業の平均的な住宅坪単価は70~100万円と言われています。
大手住宅メーカーの価格が高くなる要因には、ブランド料と言われるものが上乗せされていると言われます。
メープルホームズの平均的な坪単価は50~60万円と、輸入商品としてはリーズナブルなのではないでしょうか。

デザイン力の高さに定評のあるメープルホームズ。
細かな職人技と欧米の雰囲気を感じられる外観で人気を博しています。

ここからは人気のあるいくつかのプランをピックアップして、坪単価をご紹介していきたいと思います。

・#1:赤毛のアンの家

童話の名作「赤毛のアン」の主人公“赤毛のアン”が暮らしているプリンスエドワード島。
その島の緑色の切り妻屋根と白い壁を実現した住宅商品です。
外観からインテリアまで全て赤毛のアンの世界観を再現していることで人気を博しています。
北米伝統のスタイルで、経年と共に新しさを失うことの無い、飽きのこないデザインです。

・赤毛のアンの家の価格と坪単価

赤毛のアンの家はメープルホームズの商品の中でも一番有名で人気が高いものです。
オールドな外観ながら洗練されたデザインは時代を問わず人気が高いのです。
肝心の坪単価は55~70万円と少々高額となっています。
使われている建材もプリンスエドワード島周辺で伐採された木材を使用しており、ほとんどが無垢材です。
使われているモールディングや面材はモデルとなった家に職人外採寸して造ったものを使用しています。
随所にこだわりを詰め込みながらリーズナブルに提供しているのです。

・#2:ニューヨークスタイル

メープルホームズで赤毛のアンの家に続き人気があるのが「ニューヨークスタイル」です。
アメリカ東海岸ニューヨークはマンハッタンの古き良き伝統が詰まった住宅プランです。
ニューヨークスタイルには大きく分けて2つのプランがあります。
“マンハッタン”は映画でよく見るような大きな窓と外階段が印象的なデザインです。
映画バットマンの舞台であるゴッサムシティのような無機物的なデザインが素敵なプランとなっています。
“ブルックリン”スタイルはマンハッタンとは打って変わってモダンで柔らかな印象の住宅です。
高層マンション的な造りとは一転して、白い塗り壁やレンガ壁などがアメリカンな雰囲気を醸し出しています。

・ニューヨークスタイルの価格と坪単価

レンガ調の壁を基調としたデザインがニューヨークスタイル。
気になる価格は坪単価で55~70万円ほどと、赤毛のアンの家と変わりない印象です。
石材を多用していることもあり見た目にも高級感ある住宅を演出できるのです。

メープルホームズの価格や坪単価の内訳は?

メープルホームズが提供している住宅シリーズ。
実際に建てるときにどれくらいの金額がかかるのかが一番知りたいポイントですよね。

例)延べ床面積120㎡
工事金額3050万円

内訳

・本体工事:2500万円
・オプション:
・全館空調
・太陽光発電etc…
・付帯工事:300万円
・給排水本管接続
・屋外給排水工事
・ガス工事
・仮設工事
・解体工事
・地盤改良工事
・外構工事
・カーテン工事
・オプション:
・太陽光発電

・その他+経費:250万円

以上が内訳となります。

・本体工事

本体工事とは、住宅を建築するに当たりかかる資材費、人件費をまとめたものです。
工務店によってはどの資材がいくらなのかを明記する場合もあります。
基礎工事から建て方工事、仕上げ工事までがここに区分されます。
かかる費用のほとんどはこの本体工事です。

・オプション

この項目はお客様によっては見積もりに乗らない部分かもしれません。
省エネ住宅に有効なエネファームや床暖房など付加価値的なものの金額の総額です。

・付帯工事

付帯工事とは本体工事とは別に、設備系工事や駐車場などの外構工事などの総称です。
上水下水の配管工事からガス設備の工事、土地によっては地盤改良が必要な場合もあるのでその金額もこの項目に盛り込まれます。
エクステリアや駐車場、屋内外の照明取付など多岐にわたります。

メープルホームズで家を建てたときのおおよその金額になります。。
価格自体は少し高いですが、輸入というポイントを考えたときにはリーズナブルであると考えられます。

メープルホームズの総額は契約前見積もりと差が出る?

どこの住宅メーカーにおいても言えることですが、見積もり以降にプラン変更やオプションの追加をすることで金額は大きく変わることになります。
メープルホームズでも同じことが言えるようで、途中変更をすることで価格は大きく変わってしまうようです。
見積もりの時点である程度プランを固めていくことをおすすめします。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

メープルホームズ
フォローする
住まいハック