三菱地所ホームの太陽光発電の評判はどうなの?

三菱地所ホームの太陽光発電の評判は?

今回は三菱地所ホームの太陽光発電に関して調べてみました。
太陽光発電設備は昨今、環境問題の深刻化に伴ってニーズが高まり続けています。
太陽光発電を取り入れることで得られるメリットはいくつかあります。
一つは電気代の削減です。
太陽光発電で自家発電した電力を自家消費することで電気代を削減する事が出来ます。
もう一つは売電収入です。
太陽光発電設備で造った電気は自家消費する事が出来ますが、使い切らなかった分の電気は電気会社に買い取ってもらう事が出来るのです。
多くの方はこの2つ、電気代の削減と売電を目的に導入する場合が多いと思います。
自然エネルギーである太陽光発電はクリーンエネルギーとして注目を集めているのです。

実際に三菱地所ホームで太陽光発電設備を取り入れた方の評価を集めてみました。

評判1:太陽光発電を採用したゼロエネルギー住宅

三菱地所ホームでは太陽光発電設備を最初から搭載したZEH(ゼロエネルギー)住宅が販売されています。
住宅の造り自体が高断熱・高気密なので、空調効率も高くなります。
三菱地所ホームでは全館空調システム「エアロテック」を搭載しており、先ほどの高断熱・高気密と合わさって性能を増しています。
また、断熱と気密性を高めることで電気代の削減につながります。
プラスして太陽光発電を導入することで電気代を大きく削減でき、省エネにも貢献できるのです。
快適性と機能性の両方を兼ね備えた三菱地所ホームのZEH住宅はエネルギーを使い捨てするのではなくエネルギーを造るのです。

評判2:太陽光発電を導入してから電気代が減った

我が家ではエアロテックを導入して、同時に太陽光発電も取り入れました。
蓄電設備は入れていないので、発電して余った分は直接売電に回しています。
家族構成は夫婦と子供が2人。朝昼晩とご飯の支度をしています。
また、普段から特に省エネを意識して生活したことはなく、自分ではその点ずぼらだと自覚しています。
家の中の照明は全てLEDを採用して、床暖房は導入していません。
オール電化住宅なので、ガス代は一切かかっていません。
ここまでを前提として我が家の電気代は毎月1万円前後といったところです。
前に住んでいた家では、夏は2万円、冬は2.5万円ほどかかっていたのでかなり削減できました。
売電収入は平均すると6000円でかなり助かっています。
HEMSを導入したことで発電量や電気使用量を目で見て確認できるのも、良いです。

評判3:機能自体には満足

三菱地所ホームで家を建てるときに夫が太陽光発電を導入したいと言い始めました。
私は便利で電気代が安くなるという事くらいしかわからなかったので夫に任せてしまいました。
結果出来上がった家はとてもすてきで機能も申し分なく、とても満足しました。
ただ、引渡しが終わってしばらく住んでいても太陽光発電の細かい使い方がわかりません。
説明を受ける際も私にはわからないと夫に丸投げしてしまいました。
私もきちんと聞いておけばよかったと今更ながら後悔です。
ただ、毎月の電気代は確実に減っているので導入して正解だったなと感じています。

三菱地所ホームの太陽光発電にかかる費用は?

三菱地所ホームが提供している太陽光発電設備の価格は130万円前後です。
一般的に太陽光発電の価格は150~200万円とも言われており、かなりリーズナブルに購入できます。
また、三菱地所ホームが提供しているZEH住宅であれば最初から太陽光発電が付いているため値段の心配は要りません。
ただし、太陽光発電は取り付けるパネルの多さやパネルのグレードによって金額が大きく変わります。

三菱地所ホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

太陽光発電を導入するメリットは電気代削減と売電だとご紹介してきました。
売電収入で購入した金額をペイしようと考えますよね。
実際にいくらくらいで買取がされるのかで、どのくらいで元が取れるのかが計算できますね。

実際に売電収入を得ている方の口コミを調べていくと、毎月4000~5000円ほどの売電収入が見込めるようです。
この売電収入に関しても取り付けるパネルの量や天候によって大きく変わってきます。
あくまでも一つの参考程度にお考えください。