三井ホームの平屋の評判は?坪単価や間取り図など解説!

スポンサーリンク

出典:三井ホーム

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

三井ホームの平屋の特徴、評判は?

keicocoさん(@alohaleistyle)がシェアした投稿


木造パネル構法を得意とする三井ホーム。そんな三井ホームは平屋住宅も提供しています。

ツーバイフォーから進化した「プレミアム・モノコック構法」によって住宅内の温度を一定に調整し耐震性も高めているのです。

三井ホームで家を建てるのに平屋?と懐疑的な方もいらっしゃいますよね?

しかし、平屋には複層階住宅にない魅力があります。

ワンフロア内に家族みんながいる安心感と、空気感は平屋でしか感じることのできない感覚です。

また、万が一に対応できるように全室バリアフリー設計になっており、廊下の幅も広く設計されています。

昨今、平屋建ての需要は広がりつつあります。その背景にはお年を召した後の生活を考えてという事が挙げられます。

三井ホームの平屋の評判

三井ホームさん(@mitsuihome)がシェアした投稿


三井ホームの平屋には2つのプランがあります。

「WEST WOODウエスト・ウッド」と「MoreStoryモア・ストーリー」です。

現在人気が高いのはアメリカンスタイルなデザインが素敵な「WEST WOODウエスト・ウッド」です。

このWEST WOODウエスト・ウッドは平屋でありながら屋根裏を2階として使用することができます。

天井まで開放的に作られた大空間はお部屋全体を太陽の光で明るくしてくれます。

また、この2階屋根裏部分は夜空を見上げる事が出来る秘密基地的使い方もでき、素敵な時間を過ごすことができます。

三井ホームの平屋の評判は世代を問わず高いようです。得に多く聞く声は、デザインがとても気に入っているという評価です。

先ほどご紹介したウエスト・ウッド、モア・ストーリーどちらも洋風建築の住宅です。かわいらしい外観にピンとくる方が多いのも納得です。

三井ホームの平屋の価格・坪単価は?

三井ホームさん(@mitsuihome)がシェアした投稿

三井ホームで一番人気がある平屋は先ほどもご紹介した「WEST WOODウエスト・ウッド」です。

アメリカンなデザインが外装・内装に施されており、女性のみならず男性にも非常に人気があります。

デザイン性・機能性が高い「WEST WOODウエスト・ウッド」。

気になるのはお値段ですよね?三井ホームは大手住宅メーカーの中でも高単価な商品展開で有名です。

「WEST WOODウエスト・ウッド」の平均的な坪単価は70万円程度となっています。

たとえば40坪の建坪に建てるとしたら単純計算で2800万円という事になります。

70万円という値段は住宅メーカーの中では高い部類に入ります。

三井ホームには規格住宅バーリオという商品もありそちらは坪単価55万円前後で購入できます。

しかし、アーリーアメリカン調のデザイン、細部までこだわった仕上がりはこのくらいの金額が相場とも思われます。

今回ご紹介している平屋「WEST WOODウエスト・ウッド」は2016年にグッドデザイン賞を受賞している住宅です。

その高いデザイン性は三井ホームが得意とする外部デザイナーの力によるところが多いかもしれません。

値段が高いと言われる三井ホームはこれらのデザイン料ありきでもあるので納得がいく提案をしてもらってから契約を検討することをおすすめします。

三井ホームの平屋の間取り図

間取り例1:3LDK30坪

出典:ウエストウッド プラン

中庭を中心として設計された住宅。

リビングや寝室どこからでも共有した庭が望め、おうちのどこにいても明るい日差しを浴びることができます。

屋根裏も居室として有効活用しているので、プライベート空間を持つこともできる設計プランです。

間取り例2:2LDK35坪

出典:三井ホーム 平屋

玄関を入ると左右に通路が走り、寝室とリビングにつながっています。

平屋というと居室同士が繋がっている印象がありますが、パブリックとプライベートを上手に分離できています。

リビングの隣にはヌックも作ってあり、籠ってのんびりしたい時などに活用することもできます。

全体的に収納も多く、使いやすい間取りとなっています。

間取り例3:2LDK45坪

出典:三井ホーム 平屋

一番最初に目に留まる場所は8畳の和室ではないでしょうか。真ん中に囲炉裏が作られた和室は、和モダンを象徴するお部屋です。

入口には土間を設け、外と内の区分けを明確にしています。LDKはとても広く取ってあり、家族でゆったり過ごすことができるのもこの間取りの魅力です。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

三井ホーム
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック