日本ハウスホールディングスの平屋の評判は?坪単価や間取り図などを解説!

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

日本ハウスホールディングスの平屋の特徴、評判は?

日本ハウスホールディングスは家の材料に檜を使っています。檜は耐久力もよく、人間の体にもいい働きをしてくれます。1000年前に建てられた平等院鳳凰堂をはじめ、数多くの寺院は檜を材料にされているため、檜の耐久力は歴史が証明してくれています。また、檜は防虫、防腐効果もあるため木造住宅の天敵である白蟻対策にもなります。その害虫が嫌う成分が人間の体によく、精神的なリラックス効果があります。また、日本ハウスホールディングスは和風の家が多く、居間や吹き抜けた天井など和の要素をふんだんに取り入れています。落ち着いた空間を作りやすいのでこのような家のタイプはシニア世代に人気が高いです。また、平屋の特徴で人の声が通りやすく、自由設計のため中庭を作ったり、キッチンに子供が勉強できるようにカウンターを設置したりすることができ、和風の家が好みでない人は洋風の要素も取り入れられますのでこのような理由から子育て世帯にも人気が高いです。アトピー持ちの子が檜の家に住みはじめてアトピーが治ったという口コミがありましたので子供の健康のためにも風通しがよく、檜の平屋の家はおすすめで、金額的にも標準装備が充実している上坪単価は60万~65万ほどになりますので悪い口コミもありませんでした。

日本ハウスホールディングスの平屋の間取り図

1 2SLDK 30坪

夫婦だけで暮らす方々におすすめの間取りです。玄関はいるとリビングと和室に別れられるので、急なお客さんでもリビングに気を使わず和室に通すことができます。リビングも広くキッチンも食事の支度や、片付けのしやすいようになっています。デッキも広いので洗濯物を干したりするのに困ることはなく、孫が遊びに来てもバーベキューをたのしむこともできます。
https://www.nihonhouse-hd.co.jp/kurashi/hiraya/
2 2SLDK 31坪
中庭があり、リビングや和室を含めるとかなり大きい団らんスペースになります。部屋数は少ないですが、それぞれ収納スペースが充実しています。そのため家具を配置する必要がなく、キッチンからリビングがそのまま見通せるので人の気配もわかりやすく、デッキもあるので夏場はそこで涼んだりと開放的で広々としたリビングになっています。和室もあるので落ち着いた雰囲気の間取りになります。
https://www.nihonhouse-hd.co.jp/kurashi/hiraya/

3 2SLDK 27坪

収納スペースが広く、玄関入ってすぐに和室が設けられているので応接室としても使えます。庭が見えるようになっていますので落ち着いた雰囲気を醸し出すことができ、応接室や自分の落ち着いた時間を作りたいときにはぴったりになります。デッキもあるので洗濯などをするのにも困りません。家具も増やすことがないのでスッキリとした間取りになります。
https://www.nihonhouse-hd.co.jp/kurashi/hiraya/

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

日本ハウスホールディングス
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック