日本ハウスホールディングスの建売はある?価格や評判はどう?

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

日本ハウスホールディングスの建売の評判や口コミは?

設備が充実している。
日本ハウスホールディングスは他社メーカーより安くなっており、建売はあまり期待していませんでした。ですがキッチンや浴室が充実しておりとても生活のしやすい設備でした。建売でこの設備は正直お得で即決してしまいました。

住宅性能が高く安心。
建売も檜を使っており、温かみがあり、地震にも耐久力も高い家というのがよくわかりました。間取りや外観は決めれませんでしたが和室もあり落ち着きのある空間があるので購入して良かったと思います。

間取りが気に入りました。
建売となるとありきたりな間取りをイメージしていましたが、日本ハウスホールディングスの建売はロフトやデッキなど様々なバリエーションのある家があり、建売と感じさせないような間取りでした。

日本ハウスホールディングスの建売の価格、坪単価は安い?

日本ハウスホールディングスの建売の価格は東京の中野区で約7000万、地方の方でも3000万前半の価格が多かったです。土地つきの値段ですので他の他社メーカーよりかなり安くなっています。建売でも内部の設備も充実し、檜の材料を用いているので、3000万で土地つきで購入できるのであれば安いのではないかと考えてられます。

日本ハウスホールディングスの建売の値引きは可能なの?

日本ハウスホールディングスの建売の値引きはあまり期待できないようです。元々の販売価格が安く設定されており、内部の設備もかなり充実していますので、値引きは難しいようです。ですがもし、値引きを狙うのであれば決算期が狙い目とのことです。日本ハウスホールディングスの決算月は10月ですが、そこで契約をすれば来期への営業成績だったり、売上が好調に進むことになります。10月中になってしまいますと今月中に契約してもらいたいということにもなってくる可能性はありますが、会社側もこのように考えて売上を伸ばそうとしますので、じっくり他社メーカーと見比べて決めていきたいという方にはおすすめする方法ではありません。ですが値引きのタイミングとしては決算期が狙い目ということを知っておいてもらいたいと思います。また、立地条件が悪いなどなかなか売れない物件がありますが、そのような場合も値下げしてきます。会社側も在庫で取っとくより売上に繋げたいからです。なのでずっと売れてない物件でしたら値下げしてくるので間取りや外観や立地条件が自分達が無理なく暮らしていけるものでしたら、他の人に買われる前にタイミングを見計らって欲をかかず、金額が購入可能額まで落ちてきたら購入をおすすめします。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

日本ハウスホールディングス
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック