サンヨーホームズの平屋の評判は?坪単価や間取り図など解説!

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

サンヨーホームズの平屋の特徴、評判は?

サンヨーホームズは比較的高級路線で住宅を販売している事で知られる住宅メーカーです。
品質の高さや性能の高さには定評があり、堅実な家づくりを行っている企業でもあります。
サンヨーホームズとしての歴史は16年ほどですが、前身の会社から考えると100年以上の歴史を持つ会社です。
永く培われたノウハウで、施主の希望を叶えるために一緒に考えてくれます。

サンヨーホームズは軽量鉄骨軸組構法を得意としているハウスメーカーです。
多くの住宅メーカーでは採用していない角パイプを柱に用いた頑丈な家づくりを行っています。
柱の本数を少なく出来るので間取りの自由度が格段に向上し、施主の思い通りの家を造りやすくなっています。

昨今、平屋住宅は近年ニーズの高まりを見せています。
老後の住まいとしての需要や伸び伸び子育てがしたいという若い世帯からも人気が高まっているのです。
平屋住宅はワンフロアで完結する造りになっているため、大きな段差がなく足腰にも優しくて、子供への目のむけ方も変わることも人気の要因のようです。

・サンヨーホームズの平屋の評判

サンヨーホームズでは平屋専用住宅モデルというものは販売していないようです。
しかし、サンヨーホームズの商品「クラシテ」なら平屋住宅を造ることが可能のようです。
自由設計を得意としていることもあり、施主のこだわりを詰め込んだ住宅を付けることが可能です。
基本的に自由設計ができるようで、平屋だけでなく二世帯住宅にもできるようです。

以前は平屋プランをウェブ上に公開していたようですが、現在は特筆されていません。
平屋の住宅を押し出していない点は住宅メーカーとしては珍しく、あまり例を見ません。

価格については高級路線の住宅を販売していることが特徴です。
鉄骨構造の住宅を造っていることを考えれば、リーズナブルな価格とも考えられます。
価格以上の価値創出に力を入れており、住宅の品質は高いと評判です。

サンヨーホームズの平屋住宅を鉄骨造ゆえ、大スパン建築が可能なようです。
最大9mのスパンを取る事が出来、内部に柱の一切ない空間すら造る事が出来ます(現実的ではありませんが、、、)

平屋住宅は居住スペースが1階だけなので間取り的に狭く感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、平屋住宅は上の階が無いため天井を高く取ることが可能です。

サンヨーホームズの平屋の価格・坪単価は?

サンヨーホームズの造る住宅を質が高く性能もいいという事で知られています。
その分価格は高価になりますが、価格以上の価値を手に入れられる住宅メーカーです。

サンヨーホームズの平屋住宅の価格は坪単価で60~70万円ほどと思われます。
大手と言われる高級住宅メーカーでは坪単価70~100万円とも言われるため、それに近い金額設定と言えます。
高級路線である故価格自体は高くなってしまいますが、品質はその分とても高いものとなっています。

アンディの2階建ての坪単価の最安が35万円なので少し割高な印象は否めません。
しかしこれはエースホームに限った事ではありません。
多くのメーカーでは平屋を建てる場合、複層階住宅に比べ坪単価が高くなる傾向にあるのです。

それに加えて、サンヨーホームズは基本自由設計を主軸にしている事も関係しています。
平屋住宅は2階建て住宅等に比べて割高になってしまう傾向にあるようで、サンヨーホームズも例にもれず価格は高くなります。
また、木造住宅に比べ鉄骨住宅はコストが高くなるので、他の住宅よりも平屋建てが高価になってしまうのです。

こういった理由からサンヨーホームズでは平屋建てを大々的に宣伝していないのです。

サンヨーホームズの平屋の間取り

前項まではサンヨーホームズの平屋のメリットや価格についてご紹介してきました。
ここではサンヨーホームズの平屋住宅についての間取りをご紹介したかったのですが、情報が全く出てきません。
ですので実際に建てた方の口コミをご紹介いたします。

間取り1:クラシテ軽量鉄骨軸組構法平屋建て二世帯住宅

アパートに長く住んでいましたが、孫が出来たことで孫と過ごす時間を増やしたいと思いました。
そんな時にサンヨーホームズで二世帯住宅が建てられると知り、早速相談に行きました。
話を進めていくと平屋住宅で二世帯住宅を造れるとの事でしたので、それで造ってもらう事に。
孫に会いやすくなったことはもちろん友人たちが集まる素敵なおうちになりました。

サンヨーホームズ株式会社 | 戸建住宅【実例紹介】 | 福岡県 H様邸
サンヨーホームズ【戸建住宅】建築実例。<福岡県 H様邸>平屋型2世帯住宅で実現した、快適で安心な3世代の暮らし。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

サンヨーホームズ
フォローする
住まいハック