サンヨーホームズのQ値・C値は?快適性や電気代など調べました!

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

サンヨーホームズの快適性は?

マイホームを購入するという事が非常に大きなお買い物です。
決して安いものでなく、大きな決心で購入される方が多いと思います。

そんなマイホームを購入する事となれば、色々な部分にこだわりたくなるのが心理です。
住宅にはそこに住まう方のこだわりを沢山詰め込む事が出来るのです。
それは外観や内装、住宅設備機器に至るまで様々です。

しかし、強いこだわりを持っていてもある一点に気が付かない方もいらっしゃいます。
それは住宅において最も重要なポイントでもあるものです。

それは快適性です。
見た目や使い勝手が良いに越したことはありません。
しかし、住宅において一番大事にしなくてはいけないのが住み心地・快適性なのです。

快適性と一口に言ってもその種類は様々で、断熱性・気密性などが挙げられます。
今回はサンヨーホームズが展開している快適性へのこだわりをご紹介いたします。

・空気を洗う家

サンヨーホームズでは住宅内の空気を換気する「熱交換式24時間全館空調システム」を採用しています。
現代人の3人に一人がアレルギーを持っていると言われる時代の中で、いかに住みよい住宅を造るかというのは住宅メーカーの課題でもありました。
サンヨーホームズが導入した全館空調システムはPM2.5にも対応し、家中の空気をまんべんなく換気してくれます。
その他に、内装に使われている壁紙はアレルゲン物質をブロックしてくれる「アレルブロッククロス」を用いています。
花粉やダニといったアレルギーは一年を通して対策をしなければなりません。
そこでこのクロスは天然由来の抗アレルゲン材を含有して空気中のアレルギー物質を吸着、抑制する働きをするのです。

また季節によっては洗濯物を外干し出来ないときがありますよね?
梅雨の季節や花粉の季節等は特に気を付けなければなりません。
サンヨーホームズはこんな時のためにお洗濯の部屋干し専用空間とそれ専用に換気扇を用意しています。
部屋干しで発生する嫌な臭いやダニの繁殖を抑制し、快適な空間を維持し続けます。

・温度をコントロールする家

昨今、住宅内の断熱性・気密性が上がるとともに空気の循環がとても大事な要素になってきました。
気密性が高いという事は自然に空気を入れ替えることが難しく、機械換気で循環させる必要があるからです。
空気の循環が出来ないという事は室内の温度を調節する事が出来ないことと同義で、空気を動かすことで室温も快適に保ちます。

そこでサンヨーホームズでは先ほどもお話しした24時間全館空調システムを採用しています。
この全館空調は各居室ごとに空調を調節できるので、どこにいても気持ちいい快適な空間を創り出してくれるのです。
また、自然の風を取り入れるためにsの土地の機構等を入念に調べて家を設計します。
窓を開けることで家の中を風が通り抜けるような提案をしてくれます。

・においが香りに変わる家

多くのお宅では住んでいくうちに生活臭がでてきて、消臭剤を使っていると思います。
消臭剤の性能も良くなってきていますが、せっかくならそういったものを使わないで快適な空間を造りたいですよね?
そんな方のために、サンヨーホームズでは空気を洗う壁紙と天然木の突板クロスを採用しています。
空気を洗う壁紙は名前の通り、生活臭やペットのにおいまでを吸収して分解する力を持っています。

天然木の突板クロスは色味は持ちろんの事、木のいい香りを漂わせてリラックス効果を及ぼします。
天然の木なので呼吸をして調湿をしてくれるのも魅力です。

サンヨーホームズのQ値、断熱性はどう?

熱損失係数をQ値と言い、室内から外へ逃げる気温を数値化したものです。
暖房・冷房の効きが良いか悪いかはこのQ値に関わってくるのです。

サンヨーホームズでは断熱性能Q値が1.9だと公表しています。
関東地方における次世代省エネ基準では2.7以下と言われているため基準はクリアしていると言えます。
耐震性にこだわる分断熱性に関しては少し物足りないかなといった印象です。

サンヨーホームズのC値、気密性はどう?

C値とは隙間相当面積を数値化したものです。
数値が小さければ小さいほど、住宅の気密性が高いことを示しています。。

サンヨーホームズはこちらに関しても公表をしていないようです。
C値は公表義務のないものなのですが、こういったデータを公表するかしないかで信頼度は大きく変わります。

サンヨーホームズの電気代はどうなの?

前項までQ値C値を調べてきました。
ここまでのことを踏まえ、実際に富士住建の電気代がいくらかかるのかを調べてみました。

サンヨーホームズは中程度の価格で住宅を販売しています。
価格以上の性能が欲しいと思うのは購入者の気持ちだと思います。

サンヨーホームズで実際に家を建てた方の電気代に関するデータを調べてみました。
すると太陽光を取り入れた家でひと月の電気代は9000円程度であったとのことです。
断熱性に関しては若干疑問の残るところではあります。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

サンヨーホームズ
フォローする
住まいハック