サンヨーホームズの太陽光発電の評判はどうなの?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

サンヨーホームズの太陽光発電の評判は?

今回はサンヨーホームズの太陽光発電設備に関する情報を調べてみました。
太陽光発電設備は昨今の環境問題への懸念からニーズが高まっている住宅設備です。
自然エネルギーという化石燃料に頼らない発電がこれからの住環境に必要だという事で導入する世帯が増えているのです。

太陽光発電設備は導入することでいくつかのメリットを受ける事が出来ます。
ここでは太陽光発電設備を取り入れることで得られるメリットを2点ご紹介いたします。

1つめは普段の生活における光熱費の削減です。
太陽光で発電した電気を自家消費することで光熱費を削減することが可能なのです。
ランニングコストを小さくすることで家計への負担を軽減する事が出来ます。

2つ目は太陽光発電で造った電気の売電収入です。。
太陽光発電で得た電気を電力会社に売ることで売電収入というものが得られるのです。
この売電収入で住宅ローンを返済するという方法も少なくありません。
この制度を目的に設置する方も少なくありません。

実際にサンヨーホームズで太陽光発電設備の評価を集めてみました。

評判1:標準装備で太陽光発電が付いている

サンヨーホームズで家を買おうと思ったのは、太陽光発電が標準でついていたからです。
色々なメーカーで戸建てを建てるための相談をしていましたが、太陽光発電は外せない設備でした。
もともと太陽光発電にとても興味があり、これからの環境や地震等災害に備えて必ず導入したいと考えていました。
しかし、オプションで導入するとなると200万円からかかってしまいあまり現実的ではありませんでした。
そこでサンヨーホームズに相談に行ってみると、ZEH住宅というものを販売していることを教えてくれました。
ZEH住宅であれば太陽光発電設備一式が標準でついてくるとの事だったので、早速見積もりを出してもらう事に。
坪単価的には少し割高にはなりますが、それでもかなりお得に建てられたのではないかと思います。
初期投資ゼロで売電収入が得られるのはとても大きなメリットだと感じました。
住宅構造自体もとてもしっかりしているので、地震にも建てくれそうです。
サンヨーホームズでマイホームを建ててよかったです。

評判2:エコな住宅を建てる事が出来るメーカー

昨今の環境問題を考えて私はエコな住宅を建てたいと思っていました。
しかしエコを意識すると住宅自体にコストがかかってしまうのではないかというのが心配でした。
また、長く住み続けていつかリフォームが出来るような家にしたいとも考えていました。
そんな時にサンヨーホームズならエコ住宅をそこまで高額にならずに建てられると教えてもらい相談に行きました。
せっかくエコな家を建てるならば太陽光発電を導入したいと思っていたのですが、サンヨーホームズのエコ住宅なら太陽光発電が標準で付いて来るとの事でした。
担当の方がきちんとこちらの疑問に答えてくださって、わからない事を一つ一つ解消する事が出来ました。
ここに依頼をして本当によかったです。

サンヨーホームズの太陽光発電にかかる費用は?

一般的に太陽光発電はとてもお金のかかる設備です。
発電パネルの価格だけでも100~200万円、すべて総額で設置まで込めると300万円を超えてしまうほどです。
住宅自体はやはり安いお買い物ではないので、オプションにここまでお金がかかってしまうのは嫌ですよね。

先ほど口コミでもご紹介したように、サンヨーホームズのZEH住宅は太陽光発電設備一式が標準で付いてきます。
オプションやあとで別の会社に頼んでつけてもらうと、それだけで200~300万円掛かってしまうものです。
そんな設備を無料で手に入れられるのは大きなメリットです。

住宅自体の価格は少し高額ではありますが、その分住宅設備も構造も品質が高いのがサンヨーホームズの特長です。

サンヨーホームズの太陽光発電の売電収入はどうなの?

太陽光発電を導入することで得られるメリットは売電収入と電気代の削減だとお話ししました。
売電収入で住宅ローンの一部を返済していき、完済した後の売電収入は全て施主の収益になります。

サンヨーホームズで太陽光発電をした際の売電収入に関して、月2万円程度の売電収入が出ているという情報がありました。
これは多いときの金額で、一年を通しての総額は12~15万円ほどのようです。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

サンヨーホームズ
フォローする
住まいハック