セキスイハイムの二世帯の評判は?坪単価や間取り図などを解説!

セキスイハイムの二世帯の特徴、評判は?

二世帯は自分達夫婦だけでなく、自分の親、相手方でしたら義理の親との同居になりますのでやはり気を使ったり神経を削っての生活になります。そして男の人なら嫁、姑問題で板挟みになり、精神を病んでしまったりと問題が多くあるため、自分達に適した無理のない生活ができる間取り、部屋数にすることが大切です。セキスイハイムは二世帯住宅のプランが独立、共有、一部共有と豊富にあり、実例集までホームページで詳しく紹介されています。また、失敗しないために気を付けることも紹介されているため、自分達の間取りやどのようにしていくのが適しているのかが比較的にイメージしやすいと思います。また、セキスイハイムは建物の構造上非常に頑丈に作られています。そのため地震などの災害にも強いため、建物に安心していられることができ、お互いが近くにいるので安心できます。建物の耐久力が非常に高いのでそのような面から見ても二世帯住宅にも適しているのかと思います。

セキスイハイムの二世帯の坪単価は?

セキスイハイムは様々な商品がありますが、調べてみるとグランツーユーでたてられた方がいました。ソーラーパネル3KWを搭載し完全分離型の50坪で約4500万ほどで坪単価的には約90万。ほかにもセキスイハイムBJの40坪で建てられた方もおりソーラーパネル4KWを搭載し完全分離型でタイル外壁、照明、外構全て含み約3800万で坪単価的には95万ほどになっています。やはり坪数や共有部分と独立部分の範囲によりますが90万~のところが多いようです。

セキスイハイムの二世帯の間取り図は?

1 二階建て 59坪
二世帯ですがシンプルな間取りです。一階、二階で別れており、浴室から玄関までそれぞれが所有している完全分離型です。ライフスタイルや自分のパートナーや親の関係にもよりますが、そばにいれて、適度な距離を保てると思います。生活時間が異なっても玄関が違うのでそこまで気を使うことはなく、水回りも独立しているので女性は特に安心できる間取りかと思います。子育て中の方も親世帯と協力しながらできるので完全分離型ですが、お互いが近くにいられる、頼れる人が近くにいるという安心感がもてる間取りです。
http://www.sekisuiheim.com/case/c069/index.html

2 二階建て 60坪

完全共有型の二世帯住宅になっています。部屋数が多く、各自自分の部屋ももてるようになっています。セキスイハイムは高耐久ですので子世帯が困らないようにとセキスイハイムを選ばれる方が多いようです。完全共有型ですのでキッチン回りや入浴にも気を使うところはあるかと思いますが部屋数が多いので一人の空間を持つことができます。親世帯とパートナーが仲良くやっていける方にはおすすめです。
http://www.sekisuiheim.com/case/c073/index.html

3 三階建て 75坪

三階建てになります。完全分離型で一階を親世帯に、二階三階を子世帯という分け方になると思います。ファミリールームなどの共有スペースもあり、家族で楽しめるスペースがもうけられています。また、建物がコの字型ですので中庭でバーベキューやおじいちゃんが孫と遊んだり等、触れあえる場がありますので、完全独立型ですがお互いが適度な関係を保ちやすいかと思います。
http://www.sekisuiheim.com/case/c025/index.html#plan