積水ハウスの評判は?口コミから見るメリット・デメリット

積水ハウスの特徴は?

積水ハウスとは積水化学工業株式会社を母体として組織されたハウスメーカーです。
創業から50年以上の歴史を持ち、年間着工数は25000件。
累計実績は約240万件にも及びます。
長い歴史と確実な実績を持って、様々な住宅提案をしています。
中でも木造構法「シャーウッド」に力を入れています。
シャーウッドとは木造住宅でありながら耐震性に優れ、倒壊しない家を実現しています。
自然に調和した住宅づくりに特化し、大手住宅メーカーとして環境に配慮した建築を行う会社です。

積水ハウスの口コミはどう?

大手メーカだけある安心感

住宅展示場を見て回っていた時に、積水ハウスの展示場に足を運びました。
ショールームの対応としては積水ハウスが一番良かったように感じます。
金額はやはり大手だけありかなり高額でしたので他の会社も見に行くことに。
ですが、どのメーカーも積水の二番煎じのような感じがしました。
金額は安いのですが、造りのチープさがとても目立って比べ物になりませんでした。
最終的には積水ハウスで購入することに決め、対応してもらいました。
積水はさすが大手というべきかデザイン性が高く、環境への配慮もきちんとしています。
高い買い物になりましたが、それだけの価値があると私は感じました。

真摯な対応に感謝

そろそろ新築を買いたいと考え、様々なハウスメーカーを調べていました。
近所にハウジングセンターがあったので早速見学に行きました。
色々なメーカーの家を見学していく中で積水ハウスの住宅が素敵に思いました。
そこで積水ハウスに見積もりを依頼したところ、営業さんの対応がとてもよく安心でした。
決め手は、品質の高さとアフターサービスの充実性です。
相手は大手住宅メーカーなのでこちらもかなりわがままな要求をしましたが、真摯に対応いただけて本当にありがたかったです。
施工後に少し不備が見つかり連絡をした所、飛んでやってきてすぐに対応すると約束してくれました。
そういったアフターケアをしっかり行ってくれるところに安心して暮らせています。

要望をかなえてくれる会社

私の祖母は身体が悪く、今まで住んでいた家では生活がしにくくなっていました。
そこで祖母、両親、私の三世帯で元あった家を建て替えて住もううという計画を立てました。
また、敷地内に元々賃貸アパートも持っていたため、三世帯住宅+賃貸アパートを建てることにし、積水ハウス他数社を呼んで相見積を取りました。
そこで積水ハウスだけが打合せ以前に現場に行って調査をしていてくれたのに感激しました。
打合せは終始お金の話でこちらの要望wいつ伝えればいいのかタイミングを掴めずにいました。
しかし、積水ハウスはこちらが要望を出す前にこちらの意図を汲んだ提案をしてくれました。
そのことに大変驚き、即決で積水ハウスで建てることを決めました。
見積金額は見積もりを依頼した会社の中ではダントツに高かったです。
工事が始まってから見積金額のミスや施工不良が発覚してもめてしまったのは非常に残念です。
最後にはこちらが満足いくものをしっかりと作ってくれたのでよかったです。

営業は頼りないが、設計さんは信頼出来た。

数年前に積水ハウスで住宅を購入しました。
私の担当をしてくれた営業さんは入社してすぐの新人の方でした。
その上司と名乗る人間が責任を持ってみてくれるというので安心してお任せしました。
しかし、その上司は新人のサポートなど一切せず、新人は全てがグズグズでした。
何度か文句を言うたびに上司は謝りにはきますが、状況は改善されませんでした。
一方、住宅設計の方は1級建築士の方が担当してくださり、的確なアドバイスをしてくださいました。
インテリアに関しても専門知識豊富なスタッフの皆さんがついてくれてとても心強かったです。
工事も順調で仕上がりにも満足しています。
営業担当はダメでしたがそのほかはとてもよかったです。

オプションありきの家かも・・・

積水ハウスの住宅展示会で見た家がとてもすてきだなと思い、依頼しました。
こんなに素敵な家が建つなら是非にと思い楽しみにしていたのですが、完成してビックリ。
住宅展示会で見たあの素敵なおうちは目の前にはありませんでした。
こちらの調べ不足もあると思いますが、この違いの差はなんだと唖然としました。
よく良く聞くと、展示場のような家にするには単純に金額が足りないようです。
手間や部材が変わるわけでもないのに金額が高くなることに納得がいきません。
また、こちらの要望は二の次であくまで向こうのスケジュールが優先されていたように感じます。
こんなことになるなんて、、、と残念な気持ちです。

積水ハウスのメリットは?

木造構法シャーウッド

積水ハウスが提唱するシャーウッドは木造建築構法でありながら耐震性に優れています。
また、シャーウッドに使われる部材は一棟ごと、部位ごとに強度の調整をして出荷するためコストパフォーマンスも高くなっています。

エアキス仕様

近年住宅に限らず建物において言われる事に、シックハウスがあります。
現在建築物に使われる部材はF☆☆☆☆(フォースター)と言って有害物質がつかわれていないものに限られています。
それにプラスしてエアキス仕様は家全体を換気してくれるシステムなので、化学物質を国の基準値の半分まで抑えてくれます。
小さなお子様のいる家庭にはとても有益な機能です。

何と言っても大手老舗メーカー

積水ハウスは創業50年の歴史を持つ老舗のハウスメーカーです。
年間着工数は2万件を超え、施工数は日本一です。
人気シリーズをいくつも持ち、お客様の様々な要望に応えるべくノウハウを生かしています。

積水ハウスのデメリットは?

金額が高い(坪単価・価格)

積水ハウス唯一のデメリットといってもいいのは価格です。
大手ハウスメーカーの中でも坪単価がダントツに高いと言われています。
積水ハウスで家を買う層が、高くても買うという意識を持つ方が多いのも要因の一つです。
デメリットであるこの金額ですが、逆を考えれば大手の安心感を高額で購入するという事でもあります。