積水ハウスの二世帯の評判は?坪単価や間取り図など解説!

スポンサーリンク

出典:積水ハウス

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

積水ハウスの二世帯の特徴・評判は?


積水ハウスは2008年に二世帯住宅「シェアウィズ」を発表しました。シェアウィズは共有と分離を使い分けたデザインで人気を博しています。

従来の二世帯住宅は玄関・水回り等すべてが分離されているか、逆に共有されているかの両極端が普通でした。

しかし、このシェアウィズではお客様の生活に合わせて4種類のスタイルが用意されています。

もっともニーズが高いのは、玄関と浴室を共有するプランです。

二世帯住宅の難しい部分として挙げられるポイントとして、別々に浴室を設けることで狭くなってしまうという事があります。

そういった事態が二世帯住宅への不満や同居に対する不満に繋がっていたとも言えます。

しかし、玄関と浴室を共有空間にすることでスペースを広く使って設計することができ、快適に暮らすことができるのです。

やみくもに分離世帯を造ろうとすると様々な部分で弊害が発生します。これからの時代、二世帯住宅はどんどんニーズを増していきます。

求められるものはお互いにプライバシーや意思を尊重しあえる空間づくりです。おうちづくりにはそれぞれのこだわりも出てくると思います。

それらのこだわりは世帯ごとの空間で活かし、共有空間はお互いが使いやすいように造る。そういった共有・分離のバランスが大事になってきます。

従来の二世帯住宅の考え方を一新したシェアウィズは新しい世代に支持されています。

今までのように完全分離ではなく部分共有をすることで家族の距離感や良い関係性を築いていくことができるようです。

積水ハウスの二世帯の坪単価は?


価格・坪単価は構造によって異なります。平均的な話をしますと、概ね坪単価70万円前後で購入することができます。

鉄骨造で造ろうと考えると、坪単価の最低価格は上がります。鉄骨二階建て住宅では最低価格でも坪60万円ほどかかります。

二世帯住宅となるとある程度の坪数が必要となりますので、おのずと価格は上昇する傾向にあるようです。

積水ハウスの木造構法「シャーウッド」も人気の商品です。シャーウッドでは平屋も2・3階建て住宅も従来の木造住宅では実現できなかった耐震性を備えています。

こちらは最安で坪単価50万円超から建築可能です。

積水ハウスの住宅は全体的に坪単価が高く設定されています。購入する層が割合的にお金に糸目をつけない方が多いのも要因の一つだと思われます。

しかし、逆を返せば積水ハウスという大手の安心感を買うという考え方もできます。

業界の中でもダントツに高いと言われる積水ハウスの住宅。しかし、安いだけで安心感の無い家を買うことほど博打なことはありません。大手の安心と金額の精査が重要になります。

積水ハウスの二世帯の間取り図は?

間取り1:鉄骨2階建て74坪延床面積246.1㎡

出典:積水ハウス

出典:積水ハウス

玄関と浴室を共有スペースとしている二世帯住宅。

共有と分離をうまく使い分けて、各家庭の距離感を保ちつつ同居することが可能なプランです。

間取り2:木造2階建て78坪延べ床面積258.16㎡

こちらのプランは玄関のみを共有部分とし、他の生活スペースは全て分離しています。

玄関は2世帯の生活で共有しているため仕事に行く、学校に行く、お買い物に行くなど誰がどこに行くのかを共有しやすくなります。

生活スペースを完全に独立させて各家庭のプライバシーを優先的に保護することができます。

良い距離感で親世帯・子世帯が関わっていくことができるので人気の高まっているプランでもあります。

間取り3:鉄骨2階建て86坪延べ床面積284.65㎡

出典:積水ハウス

出典:積水ハウス

こちらの住宅プランは玄関・水回り・リビングまでを共有スペースとしている2世帯住宅です。

1階に大きくリビングを取り、家族全員でゆったり過ごすことができる空間を確保しています。

2階の子世代が浴室に入りやすいように階段を下りてすぐのところに浴室を配置しているのもポイントの一つです。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

積水ハウス
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック