住友不動産の評判は?口コミから見るメリット・デメリット

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

住友不動産の特徴は?

デザインに関してとても強く力を入れている会社です。
そして耐震に付いてもとても力を入れています。
耐震性能を約30%UPした構法ニューパワーコラムと言うのも特許を取得しています。
構造に対しても地震に強い構造を提供出来る会社でもあります。
断熱気密性でもとても良い会社でも有ります。
赤外線反射率85%という高い遮熱性を有した遮温・防水・遮熱シートを採用しています。
ツーバイフォー工法と言った高い気密性を確保出来るやり方も行なっている会社です。
気密や断熱に優れているので、省エネに対しても次世代の基準値より優れています。

住友不動産の口コミはどう?

・担当者がとても良い。
住友不動産の担当者は初めから最後までしっかり私達の対応をしてくれました。
ちゃんと打ち合わせの時なども日にちを決める時も私達の日が良い日に合わせてくれてとても助かりました。
何よりも私達に何が一番ベストな選択かを次の打ち合わせの時までに調べておいてくれてのがとても熱意を感じて嬉しかったです。

・いくつかあるハウスメーカーで一番納得出来る値段を提示してくれた。
私達の希望を4社ぐらい見学に行って提示して来たのですが、一番住友不動産が誠意を持った金額を持ってきてくれたのが良かったです。

・値引きやサービスが多くて良かった。
住友不動産でマイホームを建てたんですが値引きも結構してくれた上に太陽光までもサービスしてくれました。
その他にも細かなオプションでも出来る限りのサービスをして下さったのでとても満足出来るマイホームを建てる事が出来ました。

・デザインがとても可愛い。
住友不動産はグッドデザイン賞に何度も選ばれているだけあって、とてもキッチンやお風呂などが可愛かったです。
リビングでもとても可愛いデザインがいっぱいあって選ぶのに苦労しましたが、最終的にとても可愛くやって下さったので本当に良かったです。

・マンションのイメージが強くてマイホームに対して弱い。
住友不動産と言えばやっぱりマンションが強いせいか、他のハウスメーカーに比べてどうしてもマイホームに対しては弱いです。
性能面は良いとは思いますが、マイホームならではの段取りややりとりがあまり上手では無いので住友不動産で建てるメリットは無いと思います。

住友不動産のメリットは?

・J-アーバンコートのデザインがとても良い。
住友不動産のJ-アーバンコートはとても魅力が有ります。
J-アーバンコートは都市の洗練されたデザインと日本の伝統を調和させて郊外生活の解放感と楽しさを演出させています。
ガラスパネルやデザイン窓にもこだわっています。
家族との交流を深めると言う意味も込められていますし、中庭を創り出して自然を楽しむ開放的な暮らしやスタイルを実現させてくれるのです。
天井も勿論高くなっていますので、立体的な開放感を出しています。
直線で構成されたモダンなフォルムになっていて住友不動産のJ-アーバンコートはとてもオススメです。

・坪単価がほかの大手に比べて安くて性能が良い。
住友不動産は平均の坪単価か50万ぐらいですが、他社の大手ハウスメーカーの平均は70?80万ぐらいするのです。
それだけ違うのに住友不動産は耐震性の高い免震住宅を開発をしてるので、耐震はとても信頼できます。
空調も良いメーカーさんで付けてくれてる上に全館空調になってるのでとても健康にも良い家造りをしてくれます。
デザインは勿論文句無しで上記でも書いた通りJ-アーバンコートですので良いです。

住友不動産のデメリットは?

・内装他細部の仕上げがあまり上手く無い事です。
家の構造が基本2×4なので、柱の位置や強度に制約があるので大型の窓や付けたい飾り棚の位置などがどうしても希望通りにならないのです。
なので他社のハウスメーカーに比べると融通がどうしても利きづらくなるので住友不動産の弱い所だと思います。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

住友不動産
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック