ヤマダ・エスバイエルホームの二世帯の評判は?坪単価や間取り図など解説!

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ヤマダ・エスバイエルホームの二世帯の特徴・評判は?

近年、高齢化が進む日本で求められている住まいの考え方が二世帯住宅です。
ニーズは高まり続け、各メーカーが様々な商品を展開しています。
完全同居から分離同居まで色々なカタチの二世帯住宅があります。
しかし、同居に関して肯定的な意見も否定的な意見も存在するのが現状でもあります。
65歳以上のおた世帯の同居賛成比率は55%と過半数を取る一方反対意見の方も多いのです。
反対意見の中には、プライベート空間がなくなる事や関係性の不和があります。

一方、賛成意見では完全同居したい方や、配偶者が亡くなった場合には同居したいなどこちらも様々な意見があります。
同居スタイルでも要望は多く、完全同居・水回り共有・完全分離など多種多様です。
しかし、これらの要望は各世帯が相互理解をすることが前提となると思います。
同居を始めた方の意見を聞いていくと不満も見え隠れしてきます。
風呂の時間、子供の遊ぶ声、食事の好み等々が噴出することもあるようです。

そこで重要になるのは「付かず離れずの関係性」です。
お互いの暮らしを尊重し、良い距離感で過ごしていくことで良好な関係性を保つ事が出来るのです。
同居とは常に相手のことを気遣って暮らすことでもありますよね。
そこで今回はヤマダ・エスバイエルホームの二世帯住宅をご紹介いたします。
住みやすい環境づくりを推進するヤマダ・エスバイエルホームの住宅をぜひ、ご覧ください。

ヤマダ・エスバイエルホームの二世帯の坪単価は?

ヤマダ・エスバイエルホームでは「多世帯住宅」というネーミングで販売しています。
多世帯住宅というだけあり、二世帯だけでなく三世帯住宅をも作る事が出来ます。
ヤマダ・エスバイエルホームの特長の一つでもある社内デザイナーと設計士の高いスキルで施主の要望をかなえる住宅を提案してくれるのです。
何と言っても老舗企業という事もあり、培った住宅のノウハウを最大限生かした提案を得意としているのもポイントです。

価格に関して言えば、ヤマダ・エスバイエルホームはリーズナブルな商品展開で知られています。
大手住宅メーカーが坪単価80万円以上と言われる中で同社は55万円程度の価格帯から販売しているのです。
二世帯住宅に限らず住宅を買うという事は大きな買い物をすることです。
価格が安いという事は家計に掛かる負担も小さくなるという事ですから、安くて品質のいいヤマダ・エスバイエルホームは良いと言えるでしょう。

特に人気の高いモデルの一つにvillenzz(ヴィレンツ)があります。
villenzz(ヴィレンツ)は三階建て狭小地向け住宅として設計され、都市型住宅として人気を博しています。
コンセプトとしては四季を感じられる都会の家という事で、外観プランを多く提案しているのです。
外観を決め手から間取り等を決定していくため、デザインを重視する施主にはぴったりですよね?

今回ご紹介している多世帯住宅設計villenzz(ヴィレンツ)は坪単価にして55~65万円が相場のようです。
先進的なデザイン、SXL構法、社内設計士による設計でこの金額はリーズナブルと言えると思います。
この金額はオプションの有無によって変わってきますが、標準仕様の高さも知られているヤマダ・エスバイエルホームではとてもお買い得かもしれません。

創業当時から木にこだわって住宅を販売してきたヤマダ・エスバイエルホームだからこそ、高い品質と高いデザイン性を持つ住宅を提供しているのです。
現在でこそヤマダ電機傘下となり、スマートハウス事業に力を入れていますが、元来の木の強さを活かした家づくりをやめたわけではありません。
そういったこだわりから生まれる快適性を低価格で得られることは施主様にとっても魅力ではないでしょうか。

ヤマダ・エスバイエルホームの二世帯の間取り図は?

・間取り1:木枠構造二階建て建坪39坪延べ床面積217.79㎡

ヤマダ・エスバイエルホームが提供する住宅の中で人気が高いモデルの一つです。
和モダンな雰囲気をコンセプトにデザインされた外観は都会にあってもアイデンティティを保ちます。
1階は親世帯の寝室と共有スペースが主で、基本的に水回りに関しては共有となります。
家の中心には中庭を配置し、どこからでもこの中庭を望むことができます。
2階に上がると子世帯の生活スペースが設計してあります。
寝室・セカンドリビング・子供部屋も完備し、1階と2階は吹き抜けで繋がっています。
家族がどこにいても気配を感じられる二世帯住宅です。

草津展示場(NEWAuthent) 間取り  | 注文住宅・ハウスメーカーのヤマダ・エスバイエルホーム
ヤマダ・エスバイエルホーム草津展示場(NEWAuthent)の間取りを紹介します。

・間取り2:木枠構法2階建て建坪59坪延べ床面積302㎡

外装は現代風のモダンなデザインでありながら内装は和風色の強い造りになっています。
家に中心に玄関土間を持ち、中庭にすぐにアクセスできるようにもなっています。
1階には親世帯の寝室と共有LDK、和室がプランニングされています。
リビングとダイニングは分かれており、どちらも広々使える設計がされています。
また、和室は独立配置した設計で縁側を通ってアクセスすることになります。
二世帯住宅において個の時間を過ごせる部屋を持つことは大事ですよね。
2階には子世帯の寝室と子供部屋が2部屋。
お互いに共有する空間を持ちつつ、生活空間を独立させることで良い距離感で過ごすことができるのです。

ASTAIR 半田展示場 |間取り|注文住宅のSxLヤマダ・エスバイエルホーム
家中に光と風を招く中庭を配し、室内にいながら四季折々の風情を味わえるよう設計。親子三世代がふれあいながら、楽しい時間が流れる住まいの提案です。

・間取り3:木枠構法2階建て建坪33坪延べ床面積164.78㎡

こちらは完全独立型二世帯住宅です。
隣居と呼ばれるこの住宅プランは2階建ての子世帯住宅と平屋の親世帯住宅が連棟で建築されています。
法規上は2戸の別々の住宅ですので、将来的には賃貸にすることも、他の世帯が住むことも可能となっています。
各生活スペースは完全に独立しており、水回りもすべて別々です。
お互いが生活音や生活時間を気にすることなく快適に暮らすことができるのです。
しかし、完全独立と言いながらもすぐ近くにいるという安心感はあり、何かあった時の不安も解消されるデザインです。

二世帯住宅|完全隣居タイプ|注文住宅のSxLヤマダ・エスバイエルホーム
エスバイエルが提案する、総2階建ての子世帯住居と平屋の親世帯住居をジョイントさせたようなプラン。二世帯が隣同士で分居する左右分離型の間取りを実現しています。将来的には賃貸住宅にすることも可能です。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ヤマダエスバイエルホーム
フォローする
住まいハック