ヤマダ・エスバイエルホームの耐震性能はどうなの?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ヤマダ・エスバイエルホームの耐震性能はどうなの?

日本では近年大きな地震が数年おきに起こり続けています。
皆さんの記憶に新しい阪神淡路大震災から2016年に起きた熊本地震まで。
その大きさや強さも徐々に強くなっている傾向にあります。
そんな中、住宅に求められているものは地震に強い家、壊れない家です。

ヤマダ・エスバイエルホームは国内で起きた地震のデータを分析して構造計算をしています。
同社は1995年に起きた神戸地震をもとに実大実験を行ったようです。
このように実際に合った揺れを再現して実験を行い丈夫さを確認している点は安心材料の一つです。
いう事があるとすれば、熊本自身の揺れでの実大実験を行い、その結果を公表してほしい所です。

実際に販売している商品を使っての実大実験を行っており、実商品の強度を測っている点に関しては良いと言えます。
しかし、たとえ家が倒壊しなくても、内部でものが倒れたりする人的物的損害は起こりえます。
そこで重要になるのが制振システム、揺れをいかに抑えるかです。
ヤマダ・エスバイエルホームではこれらの部分について参考になるデータ少なく他社との比較が出来ません。
オプションとしても制振システムは無いので、少し不安要素です。

何より購入を考えている皆さんが気になるのは過去の自身でどれだけ倒れない住宅だったかというポイントだと思います。
ヤマダ・エスバイエルホームではホームページ上に、阪神淡路大震災での倒壊数ゼロと表記してあります。
残念ながら最近起きた地震に関してはデータが乗っていないのですが、公表できるデータがあるという点は安心ポイントですね。

・SXL構法耐震等級3

ヤマダ・エスバイエルホームは独自に開発したSXL構法を用いて住宅を作っています。
床・壁・天井の6面体を1ブロックとして空間を設計していく「枠組み壁工法」です。
耐震性を向上し、縦揺れ横揺れだけでなく捻じれにも強い家を実現しました。
耐震等級としては最高等級の3を持っているため、安心の住まいと言えるでしょう。

・MS基礎

ヤマダ・エスバイエルホームが提唱するMS基礎は地盤が軟弱でも起訴剛性を高めて、沈下しない基礎です。
地盤改良材と土を混合したものを埋戻しすることで不動沈下を防ぐ効果があります。
基礎自体はベタ基礎で、MS基礎と合わせて施工することで耐力を増すことができます。

・エスバイエルΣ構造

ヤマダ・エスバイエルホームが提供しているSXL構法は「エスバイエルΣ構造」という設計システムを採用しています。
このエスバイエルΣ構造は限界耐力法という構造強度判定方法で、建物全体の強さを計算しています。
これにより、耐震等級3級を表示できているのです。

ヤマダ・エスバイエルホームの地震への影響、評判は?

ヤマダ・エスバイエルホームの住宅は地震に強いと評判が高いです。
しかし、その評価は正しいのでしょうか。
分かる範囲で調べてきましたので「、ご紹介いたします。

評判1:阪神淡路大震災での半壊・全壊数ゼロ

1995年に起きた大地震です。
この当時、木造住宅は古いものが多く沢山倒壊しました。
しかし、この時のエスバイエルの住宅は半壊・全壊ともに倒壊数はゼロでした。
これはヤマダ・エスバイエルホームのサイトにも数字が出ているので、公式なデータです。
大地震に耐える住宅を建てられる会社は安心して任せられると思います。

評判2:揺れに強い住宅を造るための接着剤

SXL構法はツーバーフォーの強化版と考えていい構法です
通常はクギで部材を固着させますが、SXL構法では接着剤を使って面で接着しています。
まるで箱組のように家を造ることで剛性を高めているのです。
これにより耐震性を高め、地震に強い住宅を作り上げるのです。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ヤマダエスバイエルホーム
フォローする
住まいハック