ヤマダ・エスバイエルホームの建売はある?価格や評判はどう?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ヤマダ・エスバイエルホームの建売の評判、口コミは?

住宅を購入するにあたって、いくつかの選択肢があると思います。
一つは注文住宅で家を建てる。
こちらは住宅のシリーズを選んだら間取りや仕上げを施主自身が細かく決めていく方法です。
多くの方は家を買うイメージはこちらなのではないでしょうか。
もう一つは建売物件を購入するという事です。
メーカーが分譲地に住宅を建て、その住宅を購入するので、間取り等の変更や仕上げの変更は基本的にできません。
しかし、もちろん悪い点ばかりではありません。
建売は注文住宅に比べ、金額が安いのです。
これも場合に依ることもあるのですが、基本的に建売住宅は土地価格込み金額で販売しています。
注文住宅は土地を持っていることが前提として話が進みます。(土地の見定めを手伝ってくれる場合もありますが)

今回は注文住宅を得意としているヤマダ・エスバイエルホームの建売はどんなものなのかをご紹介いたします。
参考になりましたら幸いです。

口コミ1:建売でスマートハウジングを購入

ヤマダ・エスバイエルホームにて家を購入しようと思い色々と調べていました。
最初は注文住宅を買おうかとも話していたのですが、あいにく予算が少し足りません。
それでもヤマダ・エスバイエルホームのデザイン性の高い家が欲しかったので、建売物件を探しました。
するとスマートハウジングなるものが建売で選べると聞いてすぐに見に行き決定しました。
もともとシステム住宅というものにも憧れがあったのでチャンスと思い、購入に踏み切りました。
最初は建売かあ、、、という気持ちで見に行ったものでしたが、中身を見て納得とこれが建売で買えるのかというお得感も味わう事が出来ました。

口コミ2:ブランドの魅力に惹かれて

おうちを買うなら建売かなと夫と話をしていました。
地元の工務店が建売住宅を販売していたのでそちらを見に行くことに。
いたって普通の住宅といった感じで金額もそこそこ、これと言って気になるポイントもありませんでした。
私としては建売でもある程度のブランドのものが欲しいなと考えていたので、他を探すことにしました。
するとヤマダ・エスバイエルホームが建売住宅を販売しているという情報が入りました。
すぐに現物を見に行ってすぐに決めました。
結果としてはとても建売住宅とは思えない内装、価格も申し分なくすべてのものに満足しています。
建売か注文かで悩んでいる方は一度建売をご覧になってから考えてもいいのではないかと思いました。

口コミ3:エスバイエルの強みを持った建売住宅

ヤマダ・エスバイエルホームで建売住宅を購入しました。
エスバイエルの強みである広い間取りづくりは圧巻です。
建売住宅とは思えない広い空間設計で、とても満足しています。
初めは注文住宅にするかどうかとても悩みました。
けれど、これだけの性能が初めから付いているのであれば建売住宅で何ら問題はないと思いました。
建売住宅の決まりきったものしか選べないといったイメージも払しょくされて良かったです。

口コミ4:スマートハウスの建売に驚き

従来建売住宅は標準仕様のおうちを売るというのが一般的でした。
メーカーによって違う部分もありますが、ヤマダ・エスバイエルホームではスマートハウスという住宅が販売されていました。
太陽光発電などの設備を最初から搭載しているスマートハウスが建売住宅として出ているのにはとても驚きました。
このスマートハウスの建売は間取りや外観こそ変更できませんが、商品プランが選べるのが魅力の一つでもあります。

ヤマダ・エスバイエルホームの建売の価格、坪単価は安い?

ヤマダ・エスバイエルホームで注文住宅を建てるときには坪単価55~65万円ほどが必要になります。
40坪の住宅を建てると、価格にして2200万~2600万円かかる計算になります。
この金額は土地の金額が含まれていない上物のみの金額なので、ここに土地代が掛かってきます。
大手住宅メーカーと比べるとこの時点で1000万程度の価格差があります。

ヤマダ・エスバイエルホームの建売住宅を購入する場合、坪単価は50万円程度とのことです。
上物のみの金額を考えれば40坪の住宅ならば2000万円で購入できることになります。
この金額は他のメーカーと比べるとかなり安い金額です。
ヤマダ・エスバイエルホームは注文住宅のみならず建売住宅についてもお手頃感を演出しているのです。
くわえて、即入居が可能なのもヤマダ・エスバイエルホームのメリットの一つです。

ヤマダ・エスバイエルホームの建売の値引きは可能なの?

住宅を購入するときに皆さん値引きは出来るか考えると思います。
家を買う事は高い買い物ですから、なるべく安く手に入れたいと思いますよね。
ネット上で値引きについて情報を探していると、注文住宅に関する値引きの情報はいくつか見つかりました。
担当営業や、導入するシステム等にもよってきますが、値引き交渉は可能なようです。

一方建売となると少し変わってきます。
建売住宅を購入した方の中には値引きをしてもらえたという実例はあるようです。
それには一律の条件があり、建ててから数年がたっている新古住宅の場合に値引きがされやすいようです。
この場合にはメーカーが自分から値引きをしている可能性もありますが、交渉をする余地はあるようです。
あくまで、強引な値引きを推奨するものではなくメーカーとうまく話を進めることを前提としています。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ヤマダエスバイエルホーム
フォローする
住まいハック