タマホームの太陽光発電の評判はどうなの?

タマホームの太陽光発電の評判は?

まず、タマホームはT-SMARTと呼ばれるスマートハウスを提案しています。
ダイヤモンドタイプ(太陽光+エネファームのダブル発電)
プラチナタイプ(太陽光+エコウィルのダブル発電)
ゴールドタイプ(太陽光+エコキュート/エコジョーズ)
以上3種類をラインアップとして太陽光とプラスαの提案が主のようです。
太陽光パネル+蓄電池のリース&レンタル(5,06kwシステム:15年契約)も、ひと月1万4千円弱で提案しております。太陽光パネルは屋根一体型、据え置き型の両方があります。
こういったなかで、タマホームの太陽光発電事業の評判は良くない方のようです。実際、タマホームで契約済みであった一部の方について、いろいろなクレームや評判が見られるのも事実あります。たとえば、タマホームで太陽光発電を契約したが、工事が大幅に送れているというようなケースです。
また、不適切な売り上げ形状というようなものが判明したという記事もありました。これは、太陽光発電事業を担っていた子会社の社長解任という事態にまでなったようです。
実質太陽光発電を搭載すると、初期投資としてはかなりの高額になってくるのが現状ですが、こういったなかで200万円以内で搭載できるような住宅用太陽光発電のプランを出していることは非常に消費者からすると喜ばしい事です。それだけに低価格で提供を実現しているタマホームのこの評判の下落は残念ですね。
また、タマホームは太陽光発電をかなりの確立ですすめてくるようです。
「キャンペーンで今月中の契約であれば安くしますよ」などといったトークで急かしてくる事もあるようなので、本当にメリットとして感じられるのか、しっかりとシミュレーションをしてから決断した方が良いかもしれません。上手い話にのせられて後から損をしている方もいるようなので注意は必要です。実際には建物の価格からの値引きを太陽光キャンペーンとして値引いているように見せているだけで、本当は今月限定のキャンペーンってこともないとの話もあったりします。(話を聞いていると毎月キャンペーンを行っているようなので)

タマホームの太陽光発電にかかる費用は?

1kwあたり30万円程のようです。標準的な5kwを搭載するとしたら5kw×30万円で150万円程といったところでしょうか。太陽光発電の保証期間は25年が主流ですので、25年間は安心して発電してくれると考えると、、、
設置費用150万円÷25年間=1年間あたり6万円(月5,000円)を支払って行く25年ローンのようなイメージです。
メンテナンス費用としては一概には言えませんが、(鳥の巣が作られたり、落下物があったりなど、、、)それらも考慮すると搭載費用は月1万円程高くなる計算になりそうです。

タマホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

現在、売電価格は28円とされています。
仮に5kw搭載すると、
5000(5kw)×28円=140,000円
140,000円÷12ヶ月=11,666円
ということで月々約1万2千円弱は売電価格としてメリットは出そうです。
130万円の住宅ローンの借入額が増えたとしても、月々の実質の支払額は搭載していない場合よりも減りそうですね。(単純計算だと)
150万円の搭載費用がかかったとしても、11年弱で元は取れる計算になります。
これとは別途でメンテナンス費用がかかるので、単純計算通りにはならないと思っていた方が良さそうですが、そこそこメリットはあるようです。
もちろん、設置方角や搭載する量にもよりけりですが、初期費用に少し余裕のある方は設置した方が多少なりとも得はするかもしれません。