東急ホームズの太陽光発電の評判はどうなの?

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

東急ホームズの太陽光発電の評判は?

東急ホームズも環境型新コンセプト住宅という太陽光発電の家を商品に出しており、グレードが高く太陽光パネル5.5KW、蓄電池、HEMSも採用しており、太陽光発電の商品を低コストで売り出しています。これらを一式買うとなると何百万とかかってしまいますのでそれが付いているのは非常にお得だと思います。5.5KWですと太陽光パネル22枚分になります。一枚がだいたい15万~20万ほどですのでそれを買うとなるとパネルだけでも300万~400万ほどしてしまいます。また、この商品は高耐久の外壁材、高気密高断熱の構造にしているため、冷暖房を長時間つける必要はなく、電気代の節約にも繋がるため、売電に特化した商品といえます。

東急ホームズの太陽光発電にかかる費用は?

この商品は5.5KWの太陽光パネルと蓄電池、HEMSも導入しています。値段は全て標準仕様にしたら坪単価55万、全てオプション仕様にすれば67万になっています。そのため、オプションをつけてしまうとやはり高くなりますが、標準仕様で55万は値段的にも低コストでお得だと思います。

東急ホームズの太陽光発電の売電収入はどうなの?

東急ホームズの環境型新コンセプト住宅は5.5KWの太陽光パネル、蓄電池、HEMSも搭載しているので売電収入を得られやすいのかと思います。5.5KWですと約22枚の太陽光パネルが屋根に搭載され発電されます。ここでポイントなのは発電したものを使わないことです。どういうことかというと深夜帯は電気代が昼間より安くなります。その時間帯に蓄電池に充電してしまいます。そして昼間は蓄電池の電気を使い、太陽光パネルの発電した電気は全て売電に回すことができます。そうすることでより安く電気を使い、より多くの売電が可能になります。また、HEMSがついていることにより効率的な電気の使い方をすることができます。やはり蓄電池の電気も使いすぎてしまうとバッテリーが切れてしまいます。そのため節電に気を付けなければいけないのですが、HEMSは無駄な電気がないか、モニターで確認し、スマホやタブレットなどで管理できるシステムのことで、このシステムにより効率的な電気の使い方をすることができるため、節電もすることができます。この二つを兼ね備えられるため効率的な電気の使用、売電収入が期待できます。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

東急ホームズ
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック