トヨタホームの平屋の評判は?坪単価や間取り図を解説!

スポンサーリンク

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

トヨタホームの平屋の特徴、評判は?

トヨタホームの平屋は二階建ての性能を持ちつつ、さらにオシャレに、空間を活かすことにポイントを絞っています。やはり平屋は平屋の利点があります。トヨタホームの鉄骨ラーメン構造なら窓を大きく設置できますので、リビングの窓をを大きくし、庭に繋げられればより開放的になり、外の空気を取り入れられます。窓の上の屋根を長く出し、その下を縁側にし、洗濯物をそこで干すことも可能です。平屋は二階建てより空間も限られてくるため廊下を無くしており、リビングを中心に全ての部屋に行き来できるように工夫されています。なので年を取ってくると移動が大変になるので非常に楽になり、スマートエアーズで空気がきれいで、温度が一定に保たれるのでトヨタホームの平屋は評判はいいようです。

トヨタホームの平屋の価格、坪単価は?

トヨタホームに限らず、建物を建てるとき基礎と屋根が高いので、間取りが大きくなるほど単価が高くなります。ただ、トヨタホームは廊下をなくしてリビングを中心に移動できるようになっています。そのため平屋で限られた空間を最大限に活かすことができ、坪数は押さえられると思います。ですがトヨタホームの平屋の商品はシンセシリーズに限られているようですので注文住宅でも細かいところまでは多少の制限が出てくる可能性はあります。オプションやソーラーパネルをつけるとかなり坪単価的に幅が出ますが、65万~80万ほどになっています。

トヨタホームの平屋の間取り図

1 3SLDK 45坪

玄関から廊下があり各部屋に移動する間取りです。リビングの天井を吹き抜けにしており、窓を大きく庭へ繋げているのでさらに空間を大きくしています。収納スペースも寝室と屋根裏収納まで充実させており収納スペースに困ることはありません。平屋ですが限られた空間を活かし、部屋数も平屋ですがしっかりと確保されているため生活が充実できるようになっています。
https://smp.suumo.jp/chumon/aichi/jitsurei/108197_0000/jc_0084/?suit=nsuusbsa20100707001

2 2SLDK 35坪

ガレージ付きの平屋になります。キッチンから子供部屋、浴室、トイレすべてを把握できます。吹き抜けなので天井も高く、また、屋根裏収納もあるので子供のものをまとめといて子供の遊び場にもすることができます。リビングが大きいので家族と一緒朝にいる時間も大切にすることもできるのがポイントになります。
https://smp.suumo.jp/chumon/fukuoka/jitsurei/108197_0000/jc_0076/?suit=nsuusbsa20100707001

3 5LDK 40坪

平屋になりますが、お店と併用されているタイプになります。自営業されてなくても美容室のところをまた違う部屋にもできますので部屋数も多く自分の時間がとれやすい間取りになっています。平屋ですがやはり収納スペースや部屋の確保でロフトは多くの方が取り入れています。この間取りもロフトをいれておりますので子供が小さければ子供の遊び所にもなりますし、子供が成長し自分の部屋を使うようになったら収納スペースにも持っていけます。そのためロフトはおすすめです。
https://smp.suumo.jp/chumon/aichi/jitsurei/108197_0000/jc_0083/?suit=nsuusbsa20100707001

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

トヨタホーム
スポンサーリンク
フォローする
住まいハック