トヨタホームの太陽光発電の評判はどうなの?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

トヨタホームの太陽光発電の評判は?

トヨタホームは太陽光発電とセットの商品を導入しており、スマートエアーズという換気システムも搭載し、それとセットで割引きするキャンペーンも行っています。そのため太陽光発電には力をいれているように考えます。トヨタホームは太陽光発電のメーカーはシャープ製を採用しています。シャープ製の太陽光発電は他のメーカーより発電量は劣り、発電率が下がります。また、スマートエアーズで常に室内を換気し、空気の温度を一定に保つため建物全部屋にエアコンをいれているような状態になりますので電気代もかかります。なので少数のパネルしか設置しないとなると電気代が全然まかなえなくなります。なので電気代をかからないようにするには太陽光パネルを多めに設置しないといけません。コストが高くなるため購入を渋る方も多いようです。

トヨタホームの太陽光発電にかかる費用は?

太陽光発電を設置する場合は太陽光パネルで発電した電気を家庭で使える電気に変換するパワーコンディショナー、発電状況を確認するモニター、それぞれの機械を繋ぐコードが必要になります。トヨタホームは太陽光発電のキャンペーンをするときがありそのときに購入されるのがおすすめです。現在は太陽光パネル1KWあたり9万円割引してくれるのでのせればのせるだけ割引きしてくれます。蓄電池も一緒に購入すると60万円の割引があるため普通に購入すると200万以上するため、さらにお得になります。日当たり状況にもよりますが4KW搭載するとスマートエアーズ分の電気代がまかなうことができ、9KW搭載すると家中の電気代がまかなうことができます。ですが1KWは太陽光パネル約4枚分になります。単純計算してスマートエアーズをまかなうのに16枚、家中の電気をまかなうには36枚の太陽光パネルが必要になるため、非常に多くのパネルが必要になります。割引してくれてもやはりかなりの金額がかかり屋根にのせるにもかなりの面積が必要になるので現実的にも厳しくなります。トヨタホームはシミュレーションをしてくれるのでしてもらうことをおすすめします。

トヨタホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

トヨタホームの売電収入は残念ながらあまり期待はできません。自分達で使う電気を自分達で作ってそれで終わってしまうからです。なので売電収入を狙うのであれば蓄電池をセットで購入されるのをおすすめします。最初は出費は非常に大きくなりますが、収入が取れる可能性が大きくなります。なぜなら夜は電気代が安いため、その時間に蓄電池に充電してし、昼間はその充電した電気を使うので普通に使うより安くなります。そうすることにより太陽光パネルで発電した電気をそのまま売電に回すことができます。トヨタホームは光熱費に多くの電気代がかかるため蓄電池だけでは昼間の電気代をまかなえないかもしれませんが、それでも売電率は高くなるので売電収入を狙うのであれば蓄電池もセットで購入をおすすめします。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

トヨタホーム
フォローする
住まいハック