ユニバーサルホームの平屋の評判は?坪単価や間取り図など解説!

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ユニバーサルホームの平屋の特徴、評判は?

ユニバーサルホームはローコスト住宅メーカーとして有名な企業です。
低価格な価格設定とは裏腹に品質の高い住宅を造ることで知られています。
ハウスメーカーとしては20年の歴史とノウハウを持っており、全国にフランチャイズ展開をしている事でも有名です。
ユニバーサルホームの創業者は、同じくローコスト住宅メーカーアイフルホームの元社長という経歴です。
アイフルホームで始めたフランチャイズノウハウを効率化させたものをユニバーサルホームに取り入れています。

ユニバーサルホームは木造在来工法を得意としているハウスメーカーです。
注文住宅では自由設計と規格住宅から選ぶこともでき、好みに合ったものを探せることが魅力です。

昨今、平屋住宅は近年ニーズの高まりを見せています。
要因としては老後の住まいとしてや子育て環境としての購入が多いようです。
平屋住宅はワンフロアで完結する造りになっているため、大きな段差がなく足腰にも優しくて、子供への目のむけ方も変わることも人気の要因のようです。

・ユニバーサルホームの平屋の評判

ユニバーサルホームでは「フラットワン」「アルファヴィータ」という平屋住宅専用プランが用意されています。
自由設計を得意としていることもあり、施主のこだわりを詰め込んだ住宅を付けることが可能です。
ユニバーサルホームは基本的に低価格帯の商品を揃えている事で人気の住宅メーカーです。
低価格だからと品質まで低いかというとそうではありません。

ユニバーサルホームは低価格ながら品質の高い住宅を造ることで人気が出ているのです。
価格以上の価値があると評判が出ているのもここに起因しています。

平屋住宅は居住スペースが1階だけなので間取り的に狭く感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、平屋住宅は上の階が無いため天井を高く取ることが可能です。

ユニバーサルホームの平屋住宅は地熱床冷暖房を取り入れることで性能を引出す事が出来るようです。
冬はもちろんですが夏の生活も快適にできると評判です。
平屋だからこそのメリットを享受するための選択肢を取ることでご自身の生活を豊かなものにする事が出来ます。

ユニバーサルホームの平屋の価格・坪単価は?

ユニバーサルホームはメーカの中でもかなり安価に住宅を販売しています。
価格が安いだけではなく、住宅の品質も高いと評判が高いメーカーです。

例として二階建て住宅の坪単価は30~50万円ほどです。
大手と言われる高級住宅メーカーでは坪単価70~100万円とも言われるため、半額ほどで家が建てられる事になります。

では、平屋住宅の価格はどれくらいなのでしょうか。

ユニバーサルホームが手掛ける平屋住宅の坪単価は40~50万円ほどと言われています。
2階・3階建て住宅と比べると高価になってしまいますが、平屋住宅はこれが常のようです。

ユニバーサルホームの平屋の間取り図

前項まではユニバーサルホームの平屋のメリットや価格についてご紹介してきました。
ここからはユニバーサルホームの平屋住宅の間取りに関してご紹介していきます。

間取り1:木造軸組み工法平屋建て

こちらの間取りはユニバーサルホームのウェブサイト上で公開されているものです。
モデルプランではありますが、従来の平屋住宅と一線を画した設計となっています。
住人の導線がしっかりと考えられたプランです。
玄関ホールからリビングと寝室にアクセスする事が出来、どちらも独立した居室となっています。
寝室には大きなウォークインが完備されており、収納力はバツグンです。
LDKは対面キッチンとダイニング・リビングとこちらも分かれて設計されています。
リビングにもクローセットがあり、小物を収納することもできます。
4畳半の和室もあるので、プライベートスペースとしてご利用いただけます。

フラットワン|注文住宅のユニバーサルホーム

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ユニバーサルホーム
フォローする
住まいハック