ユニバーサルホームの建売はある?価格や評判はどう?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ユニバーサルホームの建売の評判、口コミは?

マイホームを購入する方法には大きく分けて2つの種類があります。
皆様に一番ポピュラーなのはメーカーに直接依頼して建ててもらう注文住宅ではないでしょうか?
施主のこだわりを詰め込んだマイホームが作れることが大きな魅力です。
どうしても叶えたい要望やこだわりが強く、予算に余裕がある方にはこちらがおすすめです。

しかし、マイホームは欲しいけれど特にこだわりが無かったり、予算的に注文住宅が厳しい方もいらっしゃいますよね?
そこでもう一つの手段となるのが建売住宅です。
ハウスメーカーが建てた住宅を購入するという手段です。
注文住宅と大きく違う点は間取りの変更が基本的にできず、設備等も決まったものが付いてくるという点です。
その分注文住宅に比べて価格は安くなる傾向にあります。

今回はユニバーサルホームが建売住宅を販売しているのかを調べてみました。
すると、ユニバーサルホームでは建売住宅を販売しているようです。

評判1:リーズナブルで手に入れやすいマイホーム

ユニバーサルホームには注文住宅のメーカーというイメージを持っていました。
しかし、調べていくと建売住宅も販売していると知り、気になって話を聞きに行くことに。
立地等こちらの要望を伝えると、てきぱきと希望に合うような物件をいくつかピックアップしてくれました。
その中から気になった物件の内覧をお願いして実際に見学しに行きました。
住宅自体ものすごく気に入ったので、夫婦で相談して購入することに決めました。
間取り的に私たち夫婦と子供一人か二人くらいなら問題なく暮らせるだけの十分な広さです。
価格もかなりリーズナブルで、2000万円以内に収めて買えたことはとても助かりました。
たまたま知ったユニバーサルホームの建売住宅でしたが、見に行って正解だったと思います。

評判2:分譲地も展開しているユニバーサルホーム

ユニバーサルホームは注文住宅・建売住宅の他に分譲地でも住宅を販売しています。
地域は限られるようですが、都市開発の一環としてこういった事業もしているようです。
マイホームを買うに当たって外観や内装などをこだわることも大事ですが、住宅の立地もとても重要です。
ユニバーサルホームの分譲地は学校や商業施設、病院がどれくらいの距離なのかが詳しく紹介されています。
こういった何気ない所に気を配っている点を見ると、購入者の事を良く考えた会社だなあと感じます。

ユニバーサルホームの建売の価格、坪単価は安い?

先述しましたが、ユニバーサルホームでは建売住宅は販売しています。
注文住宅との価格はいったいどこまで違うのでしょうか?

ユニバーサルホームの注文住宅は坪単価にして30万円~販売しています。
この価格は規格注文住宅の価格で、自由設計の商品になると坪単価は40~50万円程度に跳ね上がります。
また、太陽光発電とそれに伴う設備まで標準装備として付いてくる商品もあるためこの価格はリーズナブルなものと考えられます。
これらの商品は他のメーカーですとオプション品となっていることが多いのでお得感もあります。

実際にユニバーサルホームの建売住宅の価格を埼玉県にある物件をもとに調べてみました。
300平米の土地に木造2階建の住宅が付いて価格は3180万円。
この土地の地価は1坪14万円が相場のようなので、土地の価格だけで1270万円ほど。
総額から土地の価格を引くと、住宅自体の価格は1900万円になります。
総体的に見てかなり安くマイホームが手に合入ることになります。

ユニバーサルホームの建売の値引きは可能なの?

マイホームを買うときに少しでも安く買えたら言う事なしですよね?
メーカーによっては値引きサービスを行っている場合もあるようです。
ユニバーサルホームでは住宅の値引きは行っているのでしょうか?

ユニバーサルホームでは基本的に値引きを行ったというデータは出てきません。
営業担当や会社にもよるのでしょうが、交渉の余地は若干ありそうです。
チャンスを見計らって相談してみるのはアリかもしれません。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ユニバーサルホーム
フォローする
住まいハック