ウィザースホームの評判は?口コミから見るメリット・デメリット

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ウィザースホームの特徴は?

新昭和グループが経営している中価格帯ハウスメーカーです。
ウィザースホームの歴史はまだ浅く、ブランドとしては2001年から販売を開始しています。
比較的低価格で品質の良い住宅が建てられると評判が良く、人気が高まっているメーカーです。
母体である新昭和グループではクレバリーホームというハウスメーカーも展開しており、どちらもローコストが魅力です。
また、くれバリーホームがフランチャイズブランドなのに対し、ウィザースホームは新昭和直営のハウスメーカーです。
ウィザースホームが得意としているのは2×4のパネル構法です。

ウィザースホームではこれまでに約20000棟もの施工実績を持っています。
完全自由設計で施主の思い通りの家を建てる事が出来ることも特徴の一つです。

気密性・断熱性にもこだわり、全館空調を取り入れた高機能住宅も販売しています。

ウィザースホームの口コミはどう?

口コミ1:思い通りのおうちが安く手に入った

昨今、日本中で大きな地震が相次いだので、地震に強い家が欲しいと思っていました。
そして、面倒なメンテナンスが少ない家が良いなとも考えていました。
そんな時に目に付いたのがウィザースホームでした。
2×4工法を用いて地震に強い家を建てていて、私の要望にピッタリでした。
価格が安かったのもポイントです。
外壁タイルが標準でついていてとてもおしゃれでした。
ついでにキャンペーンで太陽光発電も取り入れて、省エネ住宅にしてしまいました。
他のメーカーに比べて坪単価で10万円ほど安かったののにこれだけ要望通りの家を建てられて大満足です。

口コミ2:最高品質の建物が手に入った

ウィザースホームで家を建てました。
嬉しかったポイントは安く、品質の高い住宅が手に入った事です。
仕上がりはタイル貼り、室内は高天井でキッチン・バスはトクラスのものを。
床暖房まで装備しました。
大手で購入したら坪単価100万円を優に超えるであろうものがウィザースホームでは坪45万円ていっで購入する事が出来ました。
この金額を見てしまうといかに大手メーカーがぼったくっているのかと疑いたくなってしまいます。
自分の担当をしてくださった営業の方や設計の方はとても人柄が良く、きちんと仕事をしてくれているなという印象を受けました。
建築中に何度も現場に行って確認しましたが、不良工事をしていることもなく手抜きは感じられませんでした。
設計のデザインや部材の選び方には私の期待を超えるものはなく無難が感じがしました。
低価格でとても満足できる住宅を買えたことは変わらないのでとても満足です。

口コミ3:高気密・高断熱の住宅

ウィザースホームでマイホームを建てました。
最初は大手メーカーで考えていました。
高気密・高断熱を売りにしていると聞き、気になって調べていました。
しかし、大手の住宅では価格があまりにも高く手が出ませんでした。
そこでウィザースホームを知った時に価格の安さと高性能さに驚きました。
価格自体はローコストメーカーに比べると少し高く感じますが、大手と比べたらとても安いです。
契約から引き渡しまではとてもスムーズに進んで、いう事なしでした。
ただ、一つ不満があるとすればメーカーからの提案力に乏しいかなと感じました。
こちらの要望は多く取り入れてくれるのですが、向こうからの提案が弱かったように感じます。
ただし、完成したマイホームは仕上がりもとても綺麗で満足しています。

口コミ4:太陽光発電を安く手に入れられました

最初の設計では太陽光を導入するプランではなく、屋根上にトップライトを設置するプランでした。
しかし、設計打合せも大詰めになったある日、夫が急に太陽光発電を入れたいとのたまいました。
私は無理なことを言うなと思いましたが、担当の営業さんがフタす返事でわかりましたと言いすぐに修正プランを用意してくれました。
金額はもちろん上乗せになりますが、たまたまキャンペーン中だったこともありかなり安く手に入れる事が出来ました。
オール電化も同時に導入することになり、憧れのオール電化住宅になりました。
まだ済み始めてまなしなのでどれだけ効果があるかは測りきれていません。
どれだけ省エネになるのか今からとても楽しみです。

口コミ5:注文住宅とは、、、?

注文住宅をウィザースホームで建てました。
打合せ時から担当の態度には違和感を覚えていました。
こちらの言ったことが次の打合せ時には無かったことになっていたり、反映されていなかったり。
極めつけは完成引渡し時に注文した設備や建具が取りついていなかったことです。
クレームをいれて対応してもらうまでに1か月かかりました。
アフターケアも良いとは言えず、満足はしていません。
もっと色いろ調べてからメーカーを選ぶべきだったなと後悔しています。

ウィザースホームのメリットは?

・2×4&2×6工法

ウィザースホームでは木造パネル構法2×4と2×6を用いて住宅を造っています。
従来の構法であった在来軸組構法では地震の揺れによって接合部に力がかかってしまい倒壊することがありました。
しかし、2×4工法はモノコック構造という地震の揺れをいなして逃がす事が出来るものなので大きな地震にも倒壊のリスクを下げる事が出来ます。
また耐震性だけでなく耐火性にも優れており、内からも外からも燃えづらくなっています。
2×6では2×4よりも頑丈な壁材を利用していて、耐久力をさらに高めています。

・24時間換気システム

全ての居室には24換気システムが標準で装備されています。
熱交換式のこの換気システムは夏も冬も室内を快適に保ちます。
また、常に湿度の調節もしてくれるのでカビやウィルスが繁殖しづらく、ハウスダスト等も除去する事が出来ます。

ウィザースホームのデメリットは?

・提案力の弱さ

口コミにもありましたが、ウィザースホームの弱点は提案力の弱さです。
自分の意見だけでおうちを建てたい方にとっては、さして問題ではないと思いますが、初めての家づくりにはプロからの意見が欲しくなる時があります。
そんな時にウィザースホームの担当は強い提案を出す事が出来ないようです。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ウィザースホーム
フォローする
住まいハック