ウィザースホームの太陽光発電の評判はどうなの?

標準設備や商品の特徴はカタログが詳しい!

☞ 希望メーカーのカタログを無料一括取り寄せはこちら

ウィザースホームの太陽光発電の評判は?

今回はウィザースホームの太陽光発電に関して調べてみました。
昨今、環境問題への配慮から太陽光発電のニーズが高まりを見せています。
太陽光発電には環境だけではなく取り入れた施主にもメリットがあり人気なのです。
太陽光発電設備を取り入れることで得られるメリットをいくつかご紹介いたします。
一つは日常の電気代の削減です。
太陽光発電で自家発電した電気を自家消費することで電気会社から買う量が少なくなり電気代の削減につながります。
もう一つは売電収入です。
太陽光発電設備で造った電気を自家消費する以外に、電気会社に売電するという方法があります。
この売電収入が太陽光発電の大きなメリットで、これを目的に太陽光発電を導入する方は多いのです。

実際にウィザースホームで太陽光発電設備を取り入れた方の評価を集めてみました。

評判1:最近はやりのスマートハウス

ウィザースホームでも昨今流行りのスマートホームに対応した太陽光発電を販売しています。
省エネルギー化を目指した住宅づくりの為には太陽光発電は欠かせないものになってきています。
他のメーカーに比べてもそういった省エネへの動きは比較的活発に見えます。
ウィザースホームで載せられる太陽光発電パネルはハンファという韓国製のものです。
中には日本製のものを導入したいと思う方もいらっしゃると思いますが、ハンファの太陽光パネルは安価で大容量のものが手に入るのです。

評判2:注文住宅に太陽光発電を載せました

家を建てようと考えて打合せをしていく中でずっと気になっていたのが太陽光発電でした。
最近では売電収入の単価が下がっただとかマイナスの意見をよく耳にしました。
しかし、長年憧れていた太陽光発電をそんな理由では諦められず、担当営業の方と沢山お話しして導入することを決意しました。
やはり環境の事を考えたときには絶対に搭載したい設備でしたし、電気代を削減したい意図もありました。
実際に、近年大きな自然災害が続き全国で計画停電が起きることもしばしばありますよね。
そういったときに、自家発電をしていれば問題なく電気が使えることが大きな魅力でした。
自分で使う電気ぐらいは自分で造りたいという事です。

評判3:太陽光発電セットの住宅プランで満足できる

ウィザースホームのソライエという住宅を購入しました。
ソライエは所謂オール電化住宅で、太陽光発電設備を最初から導入しています。
元々太陽光発電設備が付いていることもあり、太陽光発電自体は少し安めな価格となっています。
初期投資を安く抑え体という方にはお勧めです。
発電量も申し分なく、特に住宅の仕上がりにこだわりのない方でしたらこちらのソライエが一番ぴったりだと感じます。

ウィザースホームの太陽光発電にかかる費用は?

ウィザースホームが提供している太陽光発電設備の価格は110万円前後です。
一般的に太陽光発電の価格は150~200万円とも言われており、この金額はかなりリーズナブルです。
他のハウスメーカとちがい、海外製の太陽光パネルになりますが、機能は申し分なく十分発電できるようです。
価格と機能が両立したウィザースホームの太陽光発電設備は、コストパフォーマンスが高いのです。

ウィザースホームの太陽光発電の売電収入はどうなの?

太陽光発電を導入するメリットは電気代削減と売電だとご紹介してきました。
設備購入、取り付け費を売電収入から支払おうと考える方も、そういったローンを実施しているメーカーもいます。
実際にいくらくらいで買取がされるのかで、どのくらいで元が取れるのかが計算できますね。

実際に売電収入を得ている方の口コミを調べていくと、5kw発電のパネルを導入して毎月14000~17000円ほどの売電収入が見込めるようです。
この売電収入に関しても取り付けるパネルの量や天候によって大きく変わってきます。
あくまでも一つの参考程度にお考えください。

理想の家づくりはカタログ請求から!

マイホームを検討した人の約8割が平均15社以上カタログ請求・比較するという結果が判明しています(リクルート住まいカンパニー調べ)

家づくり成功の秘訣はカタログ集めから始まるといっても過言ではないです。

希望の予算や家のタイプ(平屋か2階建てか二世帯かなど)、メーカーなどから目的に合わせて複数社からカタログの一括取り寄せが可能。もちろん無料です。

【無料】カタログ一括請求はこちら

ウィザースホーム
フォローする
住まいハック