パナホームの建売はある?価格や評判はどう?

パナホームの建売の評判、口コミは?

注文住宅より安い

ここが建売りの一番の魅力なのではないかと思います。注文住宅ですとやはりオーダーメイドになるため割高です。

ですが建売りだと、最初の建ったばかりの時は値引きができませんが、日がたつと建物も劣化するので安くなっていきます。また注文住宅じゃないのでコストも低いですのでコストをお安くしたい方にはおすすめです。

生活環境に配慮している

おそらく場所によってかもしれませんが、全体的に日当たりに気を使っています。日当たりは暮らす上でも重要なところなので建物の向きについても配慮されています。

そして土地つきということもあり、駐車場や子供の遊ぶスペースについても確保されているのがうれしいところです。

手続きさえ終われば入居ができる

パナホームの建売は土地つきになるので土地と建物を別々に買う必要はなくスムーズに進みます。また、間取りは選べませんが、自分が気に入った間取りならすぐに入居が可能です。

ですが、あわてて決めるのではなく、一生に一度の買い物ですから安くなっているからと言ってすぐに決めずよく検討されることです。

まず、一年以上売れなかったところは必ずなにか原因があります。そこを見つけ、把握することが重要です。売れないには売れないなりの原因がありますからすぐに飛び付かず、一度検討してみるのが大事かと思います。

パナホームの建売の価格、坪単価は安い?

パナホームの建売は見る限り3500~5000万のところが多いようです。ですがこれは土地代込みの値段ですのでお得だと思います。

注文住宅だと土地がつかないでこの値段はいってしまうのでやはり建売の魅力だと思います。さて、坪単価ですがもともとパナホームは注文住宅の平均が70万~80万位ですが、建売になると50万~60万程になります。

注文住宅と建売で同じ大きさを建てると1000万程差がついてしまうというデータもあるのでやはり注文住宅よりは安いのかと思います。

パナホームの建売の値引きは可能なの?

先程書いたように、やはり建てたばかりは値引きが難しいです。会社側も建てたばかりなのでお金を出しています。なのでそのお金を早めにロスなく取り戻したいからです。だからなるべく値引きせずに売りたい。

ですが売れなければ話になりません。売れ残ってしまうと会社としては一番の損です。お金だして建てたけど売れませんでしたでは困りますから値引きして売り上げが減っても売りたいと思います。そのときが交渉のチャンスだと思います。

やはり売りたいですから百万単位の値引きができる可能性もあります。ですが、まだ値が落ちるはずだと待っていたら他の人に買われててまったということがないように注意が必要です。半年程したら値引きが始まるのでそこを目安にされるのがいいかと思います。